起業支援

集客で押さえておきたい3つのこと

投稿日:

保持している実業家 Premium写真

このページでは、3つの集客方法をご紹介します。ホームページが苦手。そんなことは言っていられません。しかしながら、何をどうすればいいのか分からない。という方がほとんどではないでしょうか?そんなあなたのために、集客のポイントについてお伝えします。
目次
お店に集客したい
集客やマーケティングを理解する
お客様の喜び=マーケティング
集客でやるべきこと
押さえておきたい集客のポイント
まとめ

お店に集客したい

何故、集客やマーケティングが必要なのでしょうか?
おそらくあなたはこう答えるでしょう。

「売上を上げるため。」

確かにそうです。ですが、このままでは失敗するでしょう。

え?どうして?これから説明していくことをよく目を通してください。
そして、一字一句逃さないよう何度も何度も繰り返して読んでいただきたいのです。
そこにはヒントが散りばめられているから。

読み終わった後、あなたは集客を実践したくなるはずです。

集客やマーケティングを理解する

集客やマーケティングの目的を理解度の深さで、
結果は大きく変わってきます。

商品やサービスが売れない、集客がうまくできていないのは、
集客やマーケティングの目的がわかっていない。
そこに本質的な原因があります。

そもそものそもそもあなたの仕事の目的とは何でしょう?
最初の質問ですね。

お客様を喜ばすこと

です。それ以外はありません。

お客様の喜び=マーケティング

ビジネスの目的である、お客様を喜ばすということ。
それは、規模の大小ではありません。

自分が決めたターゲット(誰に、どんなサービスを、セールスポイント)において、
絶対に1番お客さんを喜ばす存在でなければならないのです。

同時に、そこを目指さなくてはいけません。
これはビジネスの目的であり、
ビジネスがお客さんに選ばれ続けるための理由になるのです。

この理由付け、お客様を喜ばすこと全てがマーケティングなのです。

ビジネスの目的を理解し、自らの商品やサービスが、
どこよりも優れているとします。
あなたはお客様を喜ばすことに対して、絶対的な自信を持っています。

そんな状況の中で、お客様があなたの商品やサービスより
明らかに見劣りする商品やサービスをもし使っていたらどうでしょう?

絶対に自分の商品やサービスを使ってもらった方がいいと思いませんか?

集客でやるべきこと

1.商品やサービスの存在を知ってもらう

商品やサービスの存在を誰も知りませんという状況だと、
商品やサービスが売れることは絶対にありません。

最初に必ずやらないといけないことの1つに、

1人でも多くの人に商品やサービスの存在を知ってもらうことです。

この部分がまさに集客と言われる部分のメインかと思います。

2.商品やサービスが他よりも優れていることが客観的にわかる

ただ、商品やサービスの存在を知ってもらうと、
果たして実際に買ってくれるでしょうか?

そんなに甘くはありません。

お客様は基本的には、他の商品やサービスと
あなたの商品やサービスを比較します。
そして、優れている方の商品やサービスを購入するでしょう。

つまり、あなたの商品やサービスが他と比較をした際、
優れた部分がなければ商品やサービスは売れない。
そういうことなのです。

1,000人が商品やサービスの存在を知ったとしましょう。
その内、Aのサービスを10人が受けたとします。
購入の割合は1%。Bのサービスは100人が受けたとします。
購入の割合は10%ですね。

この購入の割合を決めている要素が、
商品やサービスの価値なのです。
価値がない商品やサービスだとすると、
いくら商品やサービスを知ってもらっても、売れませんよね。

例えば、100,000人が知ってくれて、
1人しか買ってくれる人がいなかったらどうでしょう?
実は多くの商品やサービスが売れない原因が、
買ってもらえる確率が極めて低いことに原因の場合もよくあるのです。

つまり、集客を実らせるためには、

1.周知のために有効な方法を考える
2.購入の確率を高めていくこと

の2つをやらないといけないのです。同時に。

押さえておきたい集客のポイント

1.WEB制作会社は制作のプロ。集客のプロではない

キレイなデザイン、見栄えのするトップ。
見るからにおしゃれなサイトをよく見かけます。
ですが、本当に集客に優れているのでしょうか?

答えはノーです。

画像の位置
キャッチコピー
画像ばかりのサイト

ホームページを持っていない会社は
存在しないも同じと言えるかもしれません。

しかし訪問してもらえなければ、
なんの意味もない。

ですから、SEOでアクセスを集めようと考えるのであれば、
SEOでアクセスを集めることを考えたホームページを
作る必要があります。

いまだに、ホームページ制作会社などから、
電話で営業がくるようですが、
はっきり言います。

ホームページを作るだけでは、
一切集客できません。

集客し、売上、利益を拡大させる戦略をたてる必要が
あります。

ホームページを活用して集客を考える場合は、
そこまでの知識と経験がある集客会社を選びましょう。

ホームページを活用した集客の仕組みを構築すれば、
どんな優秀な営業マンより多くの結果を生み出してくれます。
それほどポテンシャルが高いものです。

成約率の目安としては、通常は1%を考えましょう。

アクセスの質が高い場合は、5%とか20%以上の
成約率になることもあります。

2.どのSNSサービスがベストなのか

SNSと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?
アメブロ、Facebook、Instagram、Twitter。

ただし、時代の流れはとても早く、
最新と思われたSNSを活用した手法も
すぐに廃れてしまうので、要注意です。

以前はmixiが有効でした。
会員制のコミュニティサイトです。
今はすっかり下火になってしまいました。

ツイッターも流行りましたね。
もう有効ではないと言われていますが、
アメリカなど海外では拡散力の強さから
健在です。

ツイッターは性格上、
ディスったり、攻撃したりなど、
炎上させるとかなり有効です。

芸能人のつぶやきがよく炎上していますが、
これは最たる例ですね。

メンタルが強い方にはオススメかもしれません(笑)

Facebookは個人の投稿、
特に食レポのような内容には「いいね」が多く付きます。
逆にビジネス面を出すと極端に「いいね」が減る。

そして、
いいねの数=集客力

ではないところも要注意です。
ただし、Facebook広告において、
細やかなセグメントができるので、
是非利用したいサービス。

Instagramはまだ有効と言えるでしょう。
食べ物の写真は有効です。
そして動物やペットも鉄板ですね。

気を付けていただきたいのは自撮り写真。
ハッキリ言って芸能人以外、
誰も興味がありません。

共感を得にくいし、
むしろ反感を買う恐れがあるので、
出さない方が無難です。

そして、なんとFacebookに出稿した広告が
Instagramでも流れます。なぜなら、
Facebookが買収して子会社になっているから。
しっかり活用したいところです。

ブログサービスを提供しているプラットフォームは
いくつかありますが、知名度と使い勝手でいうと
やはりアメブロでしょうか?

検索にも引っかかりやすいのでオススメ、、、
と言いたいところですが、
ワードプレスを使ってご自分でブログを作ることを
オススメします。

なぜなら、アメブロ的にNGなキーワードや内容だと
投稿記事が削除されてしまう危険があります。
最悪な場合、アカウント停止になってしまいますので、
恐いです。

特にアフィリエイトの記事などは×なので、
長い目で見るとオススメは出来ません。

確かにワードプレスでのブログですが、
最初の頃は全くと言っていいほど
反応がありません、、、。

この世の中に自分しか生存していないかのような
孤独感に苛まれます。

そこは他のSNSからのリンクで誘導していくことで、
徐々に増えていきます。

記事の削除やアカウント停止というリスクを回避するため、
緩やかに移行していくといいでしょう。

3.メルマガは有効なのか

根強い集客ツールとして使われているのが、メールマガジン。
サイトに必ずと言っていいほどリンクやバナーが貼ってあります。
では実際に読まれているのでしょうか?

以前は有効でした。
なぜなら、今ほど動画が進化していなかったから。
今はInstagramもFacebookも短時間の動画を投稿できます。
ストーリーズですね。

「3Vの法則」というのを聞いたことがありますか。
3Vとは
「Verbal(言語)」
「Vocal(聴覚)」
「Visual(視覚)」のことで、それらは人の記憶に影響をもたらすものです。
それぞれの「V」の与える影響の割合は、

Verbal・・・7%
Vocal・・・38%
Visual・・・55%

と言われています。
がしかし、メルマガは根強い人気があるのも確か。

読まれずにゴミ箱入りしてしまうメルマガと
読まれるメルマガ。一体何が違うのでしょうか?

それはタイトル
タイトル次第で開封率が変わるのです。
文字数は冒頭15文字が勝負!

例えば
変更前)○○ショップよりオススメ情報
変更後)【初回無料★】ヤバイ!もうお肌プルルン【◯月◯日まで】

折角の文章もスルーされたら悲しいです。
まずは開封してもらうためのコピーも重要なポイントです。

ビジネスマンの金融検査官と秘書は、レポートを作成し、計算またはバランスをチェックします。内国歳入庁の検査官検査書類。監査コンセプト 無料写真

まとめ

集客をすると言ってもホームページを作るだけでは不十分。
スタート地点に立っただけですから、
そこからの作り込みが必要となります。

料理をする際、材料と技術が必要なように、
キャッチコピーやサイトの流れなど
いかに売り上げに持っていくかの仕組みが
重要です。

リアルな店づくりをWEBですると置き換えたらいいでしょう。
ヘッダー、キャッチコピー、文章、画像、扱っている商品やサービスなど
トータルでコーディネイトすると
あなたが理想とする集客を形にすることができるでしょう。

無料メルマガ「施術系専門 集客法を実践する5つのステップ」
登録特典 HP無料診断

 

-起業支援

Copyright© LightWork , 2019 All Rights Reserved.