ネタ・雑記

青汁王子の衝撃発言!

青汁王子。
正直、どんな人かも知りませんでした。

先日、昨日たまたま目にしたヤフーニュースで読んだ記事。
参考になると思いますので、一部転載しておきます。
ご覧ください。

日本は、勝つのがめちゃくちゃ簡単な国」元青汁王子が語る“稼ぐ哲学”と驚きの野望とは お金

「青汁王子 マネ凸」の画像検索結果
-------------------
渡辺:
三崎さんのYouTubeの動画のなかで、「お金に愛される“お金の使い方”がある」という発言をしていたのが気になりました。

それについてくわしく教えてください。

三崎さん:
お金には、「生き金」「死に金」があると思ってるんです。

過去の自分は、目的もなく飲み明かすような「死に金」を使っていたこともあった。

でも、そういう使い方だとお金に見放されてしまうんですよね。

渡辺:
「生き金」と「死に金」ですか。

三崎さん:
誰でもはじめは“私欲”からスタートするんです。自分もそういう時期は「もっとお金がほしい!」としか思ってなかったし、お金が入ったらうれしくて「死に金」を使ってた。

最初はそのサイクルで事業も大きくしていけるんです。でも、だんだんお金やモノでは満たされないようになってきて…

渡辺:
同じような話を何度か聞いたことがありますが…どれくらい稼ぐとお金では満たされなくなってくるんですか?

三崎さん:
会社の年商でいうと…10億円ぐらいのときからですかね。

渡辺
意外と早く「お金による幸せ」の限界がくるんですね…

逆に、どういう使い方をすれば「生き金」になるんでしょうか?

三崎さん:
人に感謝されるようなお金の使い方ですね。

渡辺:
先日、前澤友作さんが被災地の館山市に20億円を寄付してましたが…それも同じような感覚なんですかね。

三崎さん:
だと思います。一度「満たされない」と感じた経営者の方は、「生き金を使う」方向にお金の使い方が変わっていくんじゃないでしょうか。

あと、最近(お金の使い方で)変わったのは、海外でホテルに泊まるとき、必ずスイートルームに泊まるようになったことです。

いい部屋に泊まると、部屋がインスピレーションを与えてくれるんですよ。場所にビジネスのアイデアをいただくという感覚。

これは、宿泊代以上の“値千金”の価値があると思っていますね。

渡辺:
いいホテルに泊まることが自己投資になってるんですね。

-ネタ・雑記
-, , ,

Copyright© LightWork , 2020 All Rights Reserved.