ネタ・雑記

オリジナルに成る

更新日:

1人の命を救える人は、
世界も救える。

ーユダヤの言い伝えー

やけに寒いな。
と思って外をのぞいたら雪。
エアコンがあまり効かないと思いました。

本当は石油ストーブを使いたいところですが、
ウチのマンションは使えません。
残念!

ここずっと、
ホームページを制作していたので、
人にあまり会えていません。

もちろん、サイトを作ったところで
集客が出来なければ全く意味がありません。

そこはトライアンドエラーで
少しずつ内容を変更しながら
アレンジしていく必要がありますね♫

さて、商売をするには
「女と口を狙え」
そんな内容が書いてありました。

今や絶版でなかなか手に入らない本ですが、
何故か持っています。

日本マクドナルド元会長、藤田田の著書ですが、
日本のユダヤ人と言われてきただけあって、
視点が鋭い。

女と口を狙えというのは、
女性が喜ぶもの、そして口に入るもの。

女性が好きなものは
化粧品、装飾品、服飾などでしょうか。

「口」は飲食業、薬を指します。

食いっぱぐれがないということでしょうね。

私は浄水器と炭酸ミスト「きりり」を販売しています。
顧客の9割が女性。

「水」に縁があるからでしょうか?
「渇き」に敏感です。

貧しい国では、
国民が渇望しているものの色がよく使われているのを
知っていますか?

例えば、スーダンでは「緑色」
イランでは「水色」
イスラエルの国旗も水色でしたね。

「イスラエル」の画像検索結果

今回は2行でしたが、ユダヤの言い伝えは、

「一人が困っている問題の解決は、
同じ問題で困っている人の役に立つ」という意味です。

僕は世の中の「渇き」をなくしたい。
渇きをなくすには遠い未来も大切だけど、
先を見据えた上で、目の前の困っている人の役にたつ。

せっかくyoutubeの登録者数が500を超えているのに、
そこに配信しない手はない。

ということで、止まっていた
動画配信を再開します。
なので、お楽しみに!!

■5秒でマイナス5歳の奇跡を起こすスローエイジング炭酸ミスト「Kiriri
■面倒臭がりだけどキレイ好きな方専用の浄水器「ガイアの水135

-ネタ・雑記

Copyright© LightWork , 2019 All Rights Reserved.