マインドセット

ビジネスを回すとお金が循環する

2014年11月12日にアメブロに投稿した記事。

 

周りにおいしい食べ物屋さんがたくさんある。イタリアンやフレンチ、インド料理の店。少し足を伸ばせば、アフリカ料理やトルコ料理なんかも食べることが出来る。

 

日本くらいだ、こんなにバラエティにんだ食が楽しめるのは。食べ物もそうだけど、おいしい話もゴマンとある。宝くじや、ロト6なんてものはいいいけど、一攫千金的なものも。

「ロト6」の画像検索結果

先日も一攫千金に似た話が来た。ビットコインにみたいなもの。名前は、、、なんだっけ?「10万円預けるだけで、どんどん増えるみたいよ。銀行に預けておくくらいなら、やった方がいい。」

 

たった10万円。それが、ものすごく配当が付くそうなんですが、話に乗らなかった。いろんなぎ方があっていいと思う。否定はしない。ぼくは血の通わないビジネスは肌に合わないので、する気にはなれなかった。

 

どれだけ稼いだ、こんなにかる。これをはじめたあの人はこんなに稼いだ。どれも事実かもしれない、そういう儲け話も。では真実はどうなんだろう?

ネットの世界にも数多くある。

 

スマホで投稿するだけで、1日最低5万円の収入!

放ったらかしで、月収300万!

「情報商材」の画像検索結果

思わずクリックしたくなるような、超絶のコピー(笑)中にはそういう商材を買ったことがある、もしくは心を動かされた人もいるんじゃないだろうか?

 

現実的な面から言えば、ラクして儲かるものはない。ラクして儲かるのはそれを売っている側。確かに販売する人はそれで成功したのかもしれない。けど、あなたと状況とまるで違うはず。

 

なので、同じように上手くいくと安易に考えないほうがいい。それと楽、もしくは簡単にというキーワードには学びというエッセンスがない。学びにはノウハウを吸収して自分のものにするという作業とアウトプットが伴うから。

 

なので、カンタンに○○とか、誰でも○○、放ったらかしで△△というキーワードに乗らないこと。これだけでも、お金だけでなく労力の損を防げる。

 

スピリチュアルな面からいうと、エネルギーがどこに向いているかを考える。思考がエネルギーであるように、お金もエネルギー。そういう商材や運用もそうだけど、お金を使ったとしても、エネルギーを受け取れる人とそうでない人がいる。「お金 エネルギ@」の画像検索結果

エネルギーを受け取れる器のある人は、ちゃんとあなたの元に返ってくる。そうでない人は受け取ることが出来ない。受け取ったとしても浪費してしまう。どんどん減ってしまう、手元から。

 

そもそも出資もしくは出費したお金そのもののエネルギーをコントロールできていないから戻ってこない。投げても戻ってこないブーメランと一緒(笑)

 

それと、お金を使った後のイメージが想像できるか?満たされた気分の自分の姿を思い描くことが出来るか、です。そういう風に考えると、ヘンなものに騙されなくてすむ♪

 

お金はツールだ、人生を豊かにしてくれる。ツールを求めて、散財するのはものすごく残念。しっかり見極めて浪費しない。良いものと思ったらケチらずに投資する。それがお金(エネルギー)を循環させる最良の方法。

-マインドセット

Copyright© LightWork , 2020 All Rights Reserved.