マインドセット

怒りを活力に変える方法

2014年11月7日に投稿したアメブロの記事です。

 

ぼくはめったに、、、

 

と言うか

そんなに怒りません。

 

怒れないわけではないです。

怒りは感じます。運転中、目の前に勢いよく割り込みしてきた車に、

 

「ったく、危ねぇじゃねぇかーっ!」

パッシングしたり、あおったり、「パパーン」とクラクションを鳴らしたり。そんなことはしません♪

「煽り運転」の画像検索結果

感じた怒りを内に押し込んだり、

ガマンしたりはしませんよ。

だって溜め込むと

お腹がゆるくなってしまうので(笑)

あなたもそうでしょ?

やけ食いしたくなるし、

衝動買いしたくなる。

 

そうストレスです。

ストレスになるんですよ。

溜め込まなくて、

ガマンでもなく…ぢゃ、

どうすんの?

ぼくがやっている方法だと、

ストレスを感じません。

 

むしろ楽しめる。

 

言っておきますが、

Mではありません。

プチSです(笑)

怒りは負の感情、

ネガティヴと言われています。

 

以前はそう思っていました。

でも決してそうではありません。

怒りのエネルギーはものすごいです。

周りに波及するんです、

巻き込むんです、

渦になって。

それほど、

具現化しやすいって

ことなんです。

 

だからこそ

気を付けないといけません。

怒りだけではありませんよ。

悲しみだって、

憂いだってそうです。

 

感情はものすごい

エネルギーをもってます。

そんなエネルギーを放出するのも、

ウチに溜め込むにしても、

ちょっと厄介。

 

だから、

だれもが悩んだり

しているんですよね。

言い換えると、

核廃棄物みたいなものですよ。

「核廃棄物」の画像検索結果

放っておくとキケンですし、

貯蔵し続けても持って行き場がない。

ぼくがやっているのは、

ただひとつ。

 

 

自分を客観視することなんです。

「今、自分は怒ってる。

半端ないくらい。

 

ーおいおい、

どうしてそこまで怒るんだい?ー

自分の思い通りにいかなくって、イライラしているだけじゃない?

この怒りの感情って、ここで爆発させるほどじゃないよ。」

こんな感じで客観視すると、

冷静に自分を見ることが出来ます。

 

 

自分のとるべき次の行動が明確になる。

しかもこの一連の思考は、

特別なことではありません。

 

 

誰でも出来るんです、

 

 

あなたも。

客観視すると、

怒りはもう存在しません。

 

 

何故なら、

解決策や次のアクションへと

エネルギーが変容するからです。

ネガティヴと言われる感情は

ポジティヴといわれる

エネルギーになるんですが、

どんなことが起こるでしょうか?

喜びが生まれます、

笑顔が生まれます、

新しいアイディアが生まれます。

「笑顔」の画像検索結果

私たち人間は

怒りのエネルギーを

如何様にも表現し、

創造する素晴らしい存在。

 

もうすぐ、今日という1日は終わりますが、明日も素晴らしい1日を!

-マインドセット

Copyright© LightWork , 2020 All Rights Reserved.