復活のトキ

昨日、断捨離について書きました。執着は全て捨てる。大切と思っているものも。そう書きました。 そして昨日、ハプニングが。なんと、

iPhoneが水没!しかも、よりによってトイレに(笑)

笑うしかありません(笑)

寝起きでまだボーッとしていたのかもしれません。後ろのポケットに入れていたんです。でもちゃんと入っていなかった。ボタンが留まっていて、しっかり収まっていなかったようなんです。部屋から出て、トボトボとトイレに行きました。

クイッ。便座のふたを開けました。カバーは癒しのグリーン色したふわふわのもの。窓からは明かり。しとしと雨が降っているというのに明るい。ベルトを外し、ズボンを下ろしました。今から思えば、この迷彩パンツを穿いたのがいけなかったのかもしれません♪めったに穿かない代物だったので。

カーン、ガチャポン!

ん?

なんだ?この聞き慣れない音は?

しばらくボーッとして、ゆっくり振り返りました。時間で言えば1、2秒でしょう。

窓には…異常なし。それから見下ろしました。

あれ?なんか、沈んでる…

沈んでる!!!!!

アイフォーンぐぁぁぁぁぁあ!!!

うぉぉぉぉぉぉおおおお

咄嗟に左手を便器のお池にズボッ!なんのためらいもありませんでした。はじめは斜めに沈んでいたんです。でも拾い上げようと手を突っ込めば突っ込むほど、どんどん奥へ。見事に水平状態に。

やばい!このまま手で出そうとすると、iPhoneはこのまま飲み込まれてしまう!さぁ、こんなトキこそ、客観視

まずテープが頭に浮かびました!ブチルゴムのテープ。人工芝の接着やカーオーディオのセッティングなどで使う、かなり強力なテープ。

ブチルゴム

よしこれダ!早速、倉庫を探しました。が、使い切ってもうなかった…。仕方なく、普通の両面テープで。少し長めにカットして、いざ、くっつき&取れ取れ作戦…。

…。

…。

取れるわけありません。水に濡れると粘着力がなくなるんですから。時間ばかり過ぎる。もう、完全に中まで水浸しだろうな…。

でも諦めません!次に頭に浮かんだのは針金。しかも太いヤツ。針金かぁ…無いなぁ、ウチには…。

「!」

急いで裏庭にまわりました。倉庫をガラガラガラッと開けて、足元に転がるもの。それは、除草シートの止め具。あった!太さ2ミリ程度、長さは手の平を広げて親指から中指くらい。柄の方は「の」の字に曲がっていました。

グッと力を入れて、先っぽに近い方を曲げ、滑らかな弧を描くように手前側も少し力を加えて。急いでトイレに戻り、止め具をイン!かき出すように少し手前に寄せ…ようとしますが、うまくいきません。

ひっくり返そうと下面にツッコミ、たこ焼きをひっくり返す要領でスナップを効かせ、1回、2回。3…か…い…!

サルベージ完了!

嗚呼、ぼくのiPhoneちゃん!と頬ずりしそうになりましたが、トイレに沈んでいたことを思い出し、拒否(笑)

すぐに洗面台に行き、軽く流しました。どうせ、水没したんだし、いいや。本当の救出はこれから。電源を落とそうとしましたが、切れません。なのでそのまま。とりあえず、SIMカードを抜きました。

ちょろちょろ。僅かにトイレ汁(ToT)

そんなこと気にしていられません。すぐにタオルでやさしく包み、ビニール袋に入れました。それから乾燥剤。ジップロックがあればよかったのですが、とりあえず堅く結んでおきました。

あとはこのまま数日間。4、5日はそのままがいいでしょう。自分に必要であれば、復活する。そうでなければ、断捨離の対象だったということ。それだけ。

住所録とか、写真とか、必要なデータも全部消えてしまうんじゃ?

ふふふふ、心配ご無用ベイベー♪
バックアップはとってあります、ちゃーんと。しかも、予備用に前のiPhone4があります。しかも、電話番号付きで♪

アイフォーンの救出に少々時間が掛かってしまいましたが、自分なりに適切な行動だったと思います。後から、「iPhone 水没」で検索してみると、対処法が載っていました(笑)

まず、

①すぐに電源を入れない。

②ドライヤーで乾かさない。

③振らない。

④乾燥剤を使う。

諦めない

①については、表示は消えてしまい電源が切れなかったのでなんとも分かりません。ただ、これだけは分かります。

復活します、必ず♪

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング  にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA