ザ・シークレット

ある人が言いました。

 
「お金持ちになりたいんだけど。宝くじ当たらないかなぁ。」

また別の人はこう言いました。

「効果が実感出来れば始めたいのですが。」

お金持ちにる、健康になる。どちらもあなたが本当に望んでいるなのでしょうか?本当にそうなりたいと思っているのでしょうか?

ザ・シークレットという本があります。引き寄せの法則と言えば分かるでしょう♪

 


 
 
望んだことが全て叶う。そう錯覚した人も少なくないはず。Facebookなどでよく見かけるのですが、
 
 
 
「わーい、また引き寄せちゃった♡」と、前から欲しかったらしいアクセサリーやスピリチュアル的なものの写真をアップしている内容を見掛ける度に、失笑してしまいます(笑)
 
 
 
ステキな勘違いに♪いいんです、それで。それでシアワセを感じるのなら。
 
 
 
もしそれが引き寄せというのなら、誰もが引き寄せていますよね。生田斗真がものすっごく好きな人も、本気で望めば本人とデートだって出来るはず!
 
 
 
現実は出来ないですよね~♪
 
 
 
どうして望みが叶う人とそうでない人がいるの?不公平じゃない?
 
 
 
理由は3つあります。ひとつは、
 
 
 
自覚出来る自我レベルの内容はあなたの本当の望みではない
 
 
 
お金が欲しいことも健康であることも、他者と比較して出した事に過ぎないからです。
 
 
 
豊かに暮らしたい、丈夫な身体になりたい、いい家に住みたい。

世間体というフィルターを通して見ているから分からないでしょう。では、どうしてそれらを手にしたいのか、深く考えてみたことはあるでしょうか?そう、深く掘り下げて。

 
 
 
どうしてお金がほしいのか?
 
 
どうしてモテたいのか?
 
 
どうして子供がほしいのか?
 
 
お金がほしい→なぜ?→いい車が乗りたいから→なぜ?→かっこいいから→なぜ?→ベンツだと目立つから→なぜ?→人に見られたいから→なぜ?→…
 
 
 
どの望みもそうですが、「幸福感を味わいたい」に行き着く。
 
 
 
自我が望む事は全てそう。お金やモノ、健康など、頭で考えられる範疇から抜け出せない。
 
 
 
望むという行為は、すぐそこの自販機まで、わざわざ鎧を着て匍匐前進で買いに行くようなもの。すたすた歩いていけばすぐ買えるのに♪
 
 
 
そんなドMなことをみんなしているんです(笑)想像してみてください、匍匐前進ですよ♪
 
 
 
ふたつ目。望む事が不足を条件にしているから。◯◯したい、◯◯になりたいは、「今はそうではない」という意味。
 
 
 
不足だということを宣言しているようなもの。「神様!私、金欠なんです!」って。
 
 
 
ものすごいエネルギーを出していることになるんですよ♪
えーっ?神様、助けてくれないの?
 
 
 
助けますよ、お金がないっていう状況を!発したエネルギーを倍にして返してくれる♪類は友を呼ぶって言うでしょ?芋づる式とか。そういう状況を呼ぶ(笑)
 
 
 
イヤでしょ?絶対♪出したものは帰ってくる。「自分に戻ってくる」でも書きましたので、ご覧ください。
 
 
最後にみっつ目。目の前に表れることは既に決まっているから。
 
 
目の前で繰り広げられる事象は決まっています。どうしたって抗いようがない。引き寄せたと勘違いしてアクセサリーを手にして喜んでいるお幸せな人も、人に騙されて苦い思いをした人も。
 
 
 
あなたに必要な事だからです。そこから何かを気付くため。
 
 
 
そして同時に決まっている事も変えられる。
 
 
 
決まっているのに?意味が分からないんですけど?
 
 
 
決まっている。そう、あなたの宇宙では。決まっているという事を決めている。しかし、決まっているということを変えられる。
 
 
 
それは、あなたが自らの宇宙を変えることが出来るから、自由に。この世の中はあなたの思考が作り出した幻想、あなたの宇宙
 
 
 
この宇宙の創造主であるあなた次第なんです。
 
 
 
じゃあ、どうすれば変えられる?カンタンです。前提条件を変えればいい♪
 
 
 
お金がほしい?では豊かさを感じてください。たとえそうでなくても。
 
 
 
病気をなおしたい?では健康であるかのように笑ってください。たとえそうでなくても。
 
 
 
あなたの先には楽しい事しか起こりません。あなたの今も楽しい事しか起こりません。
 
 
 
なぜなら、この瞬間の連続が明日明後日数年後を創造するのだから。

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA