潜在意識と繋がる

昨日、ルーシーというDVDを観ました。

体内に埋め込まれた見るからになキケンそうな薬が漏れて脳機能が驚異的に覚醒。同時に人間離れした能力を発揮し始め、自らを運び屋にしようとしたマフィアを倒すという内容。

人間の脳は10パーセントも使われていないとされています。もちろん、100パーセントは使われません。これは同時に100パーセント使われているのではなく、単に活動領域のはなし。

その時人間が何をしているかによって、脳の活動場所は違います。有名なところで言えば(歌詞の無い)音楽を聴けば右脳が活動するし、小説を読めば左脳が活動するようになっています。  そして、その間は片方の脳は休息を取っていて、脳波も落ちます。これを「脳の使い分け」と言って、効率よく脳を使うための生物の仕組みなんですね。

10パーセント使っているいないかは、アルバート・アインシュタインが残した、

「我々人間は潜在能力の10%しか引き出せていない」

という言葉が独り歩きしたもの。このルーシーはまさにそこなんですね。潜在意識の能力を引き出すという話。

Oリングって知っていますか?キネシオロジーと言われるものですが、指で輪をつくり、筋反射で物事を判断するというもの。

最近まで知らなかったんですが、輪は親指と薬指を使ってではないと有効ではないそうです。このOリングですが、かなり本人の意識も反映されやすいので正確さにはかけるんですね、実は。

Oリングよりももっと正確で間違いなく潜在意識にアクセスする方法があります。それは深呼吸。人間には意識できるものとそうでないものがあります。思考は意識できますね。では尋ねます。

今、1分間に何回脈を打ちましたか?

今、何回呼吸しました?

答えられませんよね?だってカウントしていないですから。脈拍もそうですが、呼吸も無意識の内にしている生命維持のための機能です。

この呼吸がキーなんですね。呼吸を整える、深呼吸をする。これだけで、潜在意識にアクセスしやすくなります。顕在意識に邪魔されない、正確な判断がなされる。

ものの好き嫌い、得て不得手、悩み、恨み、つらみ、執着。そういったものから一切離れた、あなたにふさわしいジャッジメント。

毎日、僅かな時間でもいいので何も考えない時間をつくる。そして呼吸に集中する。それだけで、随分違ってきます。やってみてください。

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング  にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA