時代錯誤の危機管理

家でテレビを観ることは皆無です。つい最近まで大河ドラマを欠かさずチェックしていましたが、それさえ止めました。

 
 
 
新聞なんて読みません。ゴミ程度の情報しか書かれていないので。だから、そのまま資源ゴミになるんでしょうね♪少しは役に立つか(笑)

「色んな情報に興味があるから。」

 
 
 
母は70後半なんですが、図書館でごっそりと本を借りては読み漁ってます。テレビはいつも点けっ放し。

新聞もそうですが、テレビから入ってくる情報を過剰に取り込むことは、自分をスポイルすることになるからです。

 
 
あたかも自分の意見のことのように振舞っても、テレビで見た意見をコピーしているにすぎません。
 
 
 
あなたが常識と思っていることは、テレビで聴いた常識のコピーです。あなたの発想と思っていたことは、実のところテレビの受け売りが多い。
 
あなたが思い、意図し、見い出すことのほとんどが、不必要な情報をオリジナルとするもの。知らず知らずの内にあなたの独創性は失われているのです。
 
 
 
オススメの本があるので読んでみてください。いかに自分が何も考えていないかが、よく分かります。

情報を取り入れるどころか、考えなくなる、考えられなくなる。十分考える能力があるのに。

 
 
 
少し違うかもしれませんが核酸があります。MLMの商品。甘くて美味しいんですが、飲むと身体にとって色んないいことがあるそうです。
 
 
 
核酸って元々体内で作ることが出来るのに、沢山飲むことで傷ついたDNAを修復してくれる。そんな夢のようなドリンク。
 
 
 
以前、尋ねたことがあります。「ドリンクで大量に摂取したら、体内で作らなくなるのでは?」

「体内で作らなくても、飲み続ければいいでしょ?それで健康になるなら何にも問題ないじゃないですか(笑)」

 
 
 
どことなく、共通してますよね♪
 
 
 
確かに情報は大切です。知っているのと、知らないとでは雲泥の差。人生を、そして国益さえ大きく揺がすほどです。
 
 
 
ただそれは必要な情報に限ったことで、その他は拾わなくても良いもの。インターネットでキーワード検索すると何万、何十万件とヒットするくらいの情報量。
 
 
 
その中で必要かそうでないか、簡単に区別が出来れば苦労はしないです。そうでしょ?
 
 
 
想定されるリスクを防止すべく、発生を抑止するための方策をとるのがリスク管理(リスク・マネジメント)。
 
 
 
そして危機が起きた時、影響を最小限に留め、回復を図るのが危機管理(クライシス・マネジメント)。
 
 
テレビをぼーっと眺め、眉間にシワ寄せて読む新聞。スマホを片時も離さず、無思考状態。人間のハイポテンシャルな能力を自ら潰す行為♪
 
 
危機管理出来ているなんてレベルではありません。笑っちゃうくらい(笑)無理に止める事はないですが。
 
 
 
せめて嬉々管理してみてはどうでしょう?どうしたら、楽しく過ごせるか。どうすれば笑ってやり過ごせるか。
 
 
うーん、うーん唸っても何も解決しない。むしろどんどんドツボにはまる。だからこそ嬉々管理。出来るかな?

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA