心を灯すもの

朝、昼、晩、それぞれバナナ1本。プラス食事。あれっ?バナナが主菜みたいな書き方になってしまった(笑)

 
 
 
お昼、と言っても17時ですが、特大のビーフのブロックがどーんとのったカレーライス大盛。
 
 
 
それから22時頃に、遅めの晩ご飯。あとは寝るだけ(笑)デブエットを成功させないと、やせ細った身体ではダンスさえ踊れない♪
 
 
 
誰でも希望を持って行動します。このミッションを達成しよう!練習曲をみんなの前で発表しよう!オープンした店を繁盛させよう!

うまくいっている時はいいんです。まだ元気がありますから。ところが、思うようにいかなかったり、想定していた目標値に達していなかったら、トーンが下がってくる。

 
 
 
それが段々日が経ってくると益々、ブルーになってくるし、氣分もどんよりしてきます。ぼくもそんなパターンをいくつも経験してきたので、よく分かりますよ♪
 
 
 
目標を設定する。もしくは、明確なビジョンを描くといいます。朝礼をしてモチベーションを上げるなんてこともありますが、どれをやってもらっても構いません。
 
 
 
お好きなようにすればいい♪ただ、そこにこだわらない方がいい。例えるなら…窓ガラスがありますよね?ここにセロハンテープをペタッと貼り付けてみてください。
 
 
 
貼り付けた直後だと、ビロロロローォと比較的剥がれやすいです。ガラスもテープも透明ですから、貼り立ては氣にならない。
 
 
 
ですが日が経つと、すっかりこびり付いて剥がそうにもキレイに取れない。しかもテープが黄ばんで半透明になってしまって。
 
 
 
こだわるのはいい。だけど、セロハンテープのように長期間にわたると、ガビガビの超目障りなテープの残骸が残るだけ。
 
 
 
あなたの人生、そして心を灯すものってなんだと思いますか?キャンドルでもない、ましてや懐中電灯でもない。

それはあなたの中にあるもの。そして誰にでも出来ること。ズバリ、期待しない。

 
 
 
え?それだけ?
 
 
 
はい♪それだけなんです。目標の設定がそうですが、数値や結果を期待するから苦しくなる。
 
 
 
目標は大事です。モチベーションにもつながるし、チームワークの結束強化にもなりますね。
 
 
 
ただ、そこにこだわり過ぎるとツラくなるんです。だって、その点だけにロックオンしたので、一喜一憂しやすい。
 
 
 
だから期待しない。期待の先に何か新しいものがあると言えば…あるかもしれません。でも、そんなもんカンフル剤と代わりはしません。

期待しないでいると、いつの間にか目標を達成することもあります。逆パターンもあるでしょう。

 
 
 
ですが、そんな事も気にならなくなる。上手くいった場合もそうでないトキも。
 
 
 
なぜなら全てがギフトだから。期待しないと、ストレスを抱えなくてもいい。それから心にゆとりを生むことができる。
 
 
 
シアワセの最小単位であるあなた自身が照り輝いていれば、周りも明るくなる。そうしたら、周りももっと楽しめる人もふえるでしょう!

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA