頑なな心

先日、ある方とお会いしました。とても物腰が柔らかく、口調も丁寧。さすが長年営業をされているだけあって、話が安定している。

 
 
 
礼儀をわきまえない不躾な話し方にも関わらず、怒りもせず真面目に受け応えし、会う度に関心してました。

自分に足りないもの。それは真面目さ(笑)こればっかりは、どうにもならん♪1回や2回、死にかけたくらいでは、どうにもならないみたいですね(笑)

この方から相談を受けました。と言うより、意見が聞きたいと。あるモノについて、どうしても納得いかない点がある。もっと詳しく教えてもらいたい。

 
 
 
納得いかない?んじゃ、決まってんじゃん、ぼくに聞きに来る前に!
 
 
 
と、決して口にしません(笑)ひとつひとつ、疑問に思ったことを払拭するために来られたんでしょうが。ひとつひとつ聞いてみると。
 
 
 
でも、会社がしっかりしてるかどうか…。
 
 
だって、そんなにコストがかからないはずなのに。
 
 
しかし、競合商品も沢山出てるのに…。

最初はどう思われたんですか?

 
 
 
よく分からないんですが、良さそうだなと。でもよく分からないんですよね。
 
 
 
信じたい気持ちはある。でも信じられない。という気持ちだそうです。疑問に思ったことをQ&A方式でお答えしたんですが、言いました。
 
 
 
迷うくらいなら、おやめになった方がよろしいんじゃないですか?
 
 
 
いや、信じたい気持ちはあるんですよ。でも、なんかこう…ねぇ。
 
 
 
直感で決めた方がいいですよ。最初は良いと思われたんですよね?後から邪推して迷いが生じた。
 
 
 
迷いこそが顕在意識の為せるワザであり、自分の変化を留めようとする、サーモスタットの役割りもしています。
 
 
 
この人が信じたいというのは、実はダミーの質問。最初から興味なんてないんです。やる気なんてない♪
 
 
 
もし氣持ちが真剣そのもので、直感でいいと思ったのなら、迷いは生じません。すぐ行動に!
 
 
 
この方のように、最初にサインを受け取りつつも、どうしようか悩む。ここまでいくと、悩むのが趣味じゃないかと思うように見えてきました♪
 
 
 
よくよく聞いてみると理由というものが、「どうでもいい(笑)」木を見て森を見ず。そんなちっぽけなこばかりでした。
だから、何度も言ったんです。
 
 
 
おやめになってはどうですか?

ええ。でも、ちゃんと理解した上で…

 
 
 
彼は最初のゴーサインのことはすっかり忘れていました。直感でいいと思ったことを。
 
 
いや、忘れてはいないでしょう。自分を信じるということを除いて。
 
 
 
信じたいと言っているにも関わらず、どうでもいいことに目を向ける。良さそうと思いつつ、粗を探す
 
 
 
直感では良さそうだと気付いているのに!
 
 
 
どうすればいいか分からないトキ、決断を迫られたトキ。あなたがとる行動。それは、悩むのをやめる!
 
 
 
心がニュートラルな状態になると、物事の判断がその場に合ったものになります。名付けて、悩みがポーンの術!
 
 
 
アホくさいでしょ?(笑)

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA