陰中陽あり、陽中陰あり

今から書くことは、昨日の「正しいことの基準」の続きです。時間軸と座標軸によって常識が変化すると書きました。
 
 
 
何が正しくて、何が間違っているか。全て自分にとって都合よく判断しているだけで、他者もそう思っているかと思えば…思っていることがある(笑)
 
 
 
何故なら世間の風潮や情勢などによって、集合意識の渦となり、誰もが同じ思考を共有することになるから。

戦時中、誰もが戦争に向かっていたように。時代の寵児ともてはやされたホリエモンが一転、総バッシングを喰らったように。

 
 
 
情報のコントロールが徹底している日本ならではのマスコミ操作で、常に意図的に世論を統制しているので仕方ありません。

話しが反れました♪

この印、見たことがありますか?

 
{67E4A134-A63C-49D1-B583-939BF3BD687C:01}

 

太極図といいます。どんなに陰と思えることでも、その中に陽がある。
 
 
 
反対に、どんなに陽に見えるものことでも、中に陰があるんです。陰だけ、陽だけということはありません。
 
 
 
陰陽のバランスは絶妙でどちらかを排除すると均衡が崩れてしまいます。
 
 
 
ガッチャマンって知ってます?ゴメンナサイ、古くて(笑)んじゃあ、ゴレンジャーは?同じだね(笑)
 
 
 
アカレンジャー、アオレンジャーなど赤、青、黄、緑、ピンクの5色がメンバーになってます。
 
 
 
ものすごくいい働きっぷりで、敵をなぎ倒していきます。が、キイレンジャーがいるでしょ?なんとなく、ヒーローっぽくないのが。
 
 
 
「おいどんはカレーが好きたいっ!」
 
 
 
カレーライスばっかり食ってんじゃないよ!とツッコミ満載ですが、彼がいないとゴレンジャーはまとまらないんです。
 
 
 
会社でも、釣りバカ日誌の浜ちゃんのようなキャラを外して精鋭ばかり結集してプロジェクトを組んでも、上手くいかないそうです。
 
 
 
女王アリの為にせっせと働くアリも、実は20%も怠けているんだそうです。その怠けているアリを排除したとしても、今まで働いていたアリが怠け者になるという。
 
 
パレードの法則というんですが、これこそまさに陽中陰ですね。
 
 
 
もしあなたが最悪と思えるような事やものにぶつかったトキ、お先真っ暗と嘆く必要はないんです。先ほど陰中陽と言いました。実は別の言い方もあるんです。
 
 
 
「陰(いん)極まって、陽に転ず」
 
 
 
明けない夜などないんですよ♪
 
 
 
そんなに待ってられない!ツライんです、苦しいんです!!
 
 
 
そんなトキこそ、不安を手放す不安に主導権を与えると、心配事が膨張して、キリがない。あれこれ考えない。
 
 
 
もちろん、やることはやってあとはお任せ。実はぼくも一つ事案を抱えています。実は人生を左右することなんですが(笑)
 
 
 
どうしよう…。一時的ではありますが、不安な気持ちになりました。
 
 
 
ヤバイな…。
 
 
 
そんなトキ、することは一つ。心配しない♪不安な気持ちに主導権を与えない。全てお任せにする。
 
 
 
だって命まで取られないんですから(笑)あなたもそうですが、ぼくも例外にもれず、問題とされることに晒される。
 
 
 
本当は問題でもなんでもないんですが、それをどう受け入れるかで変わってくるんです。不安の中に生きたいのなら、悩めばいい。
 
 
 
楽を選択したいのなら、不安に思わず、ただ受け入れる。誰かのせいではありません。どう在るか。あなた次第です♪

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA