特定ヒミツ開放法

ぼくはヒミツが好きです。誰にも言えないこと、言ってはいけないこと、耳にしたレアな情報。明るい話題からどんよりするような内容まで。 もちろん、口外しません。口は堅いんです。

入ってくる情報は人からだけではありません。本やサイトのコミュニティーなどからも。そういった良質な優れた情報って、独り占めしたくなるんですよね。「 そうそう、ワタシも!」 なんて、大きく頷いたそこのあなた。

セコイでんなぁ(笑)

どうして独り占めしたくなるんでしょうね? モノじゃないので、なくなりはしないのに。やっぱり、人に教えると相手が得をするからでしょう。 情報を使って、自分を差し置いてシアワセになったらどうしよう。 要は奪われると錯覚してしまうんですね。聖書にも書いてあります。

「与えよ。さらば与えられん。」(ルカによる福音書第6章)

「自分自身を愛するように隣人を愛しなさい。」(レビ記19章18節)

人に与えないのは、自分に対して不足を感じているんです。

じゃあ、私のスリーサイズも公表しないといけないの?

そういうことではないです!

自分のバディに不足を感じていたとしても?そういうプライベートなことはいいですから(笑)あとでこっそりメッセージくださいね♪

自分が得た知識、または情報をシェアする。出来れば得た情報をそのまま人に伝えるのもいいんでしょうが、 あなたの経験や感じたことをトレースし、アレンジして発するんです。自分が発するものは既に世の中に出ている情報がほとんどなんですね。

たとえ自分がオリジナルと思っても。偉人の言葉であったり、書物、誰かが書いたブログ、メルマガ、なんでも。気付いていない内に、それを自分の中で解釈しているに過ぎないんです。

「わしゃぁ、そんなこと聞いてはおらん!」

でもね、寝ている間も、全く聞いていなかったという話もちゃーんと潜在意識にインプットされているんですから。本屋に行けば分かるでしょ?ものすごい量の本!しかも毎日新刊が出ているし。自己啓発やスピリチュアルのコーナーってあるでしょ?

「○星占術」、「成功するための○○の法則」、「○○からのメッセージ」

よく読んでみると、情報が被っている♪この内容、あの本にも載っていたな、とか。だからダメだと言っているんじゃありません。著者なりに表現を変えて読みやすくしてくれているんです。もちろんオリジナルなものもあるでしょうけどね。つまり、

既に知っていることを気付かせてくれるという点で、優れたツールのひとつだと言えます。

ぼくはこうしてブログを通して、内から溢れ出るものを伝えていますね。 読んだ人が受け取るかそうでないかは分かりません。また、どう解釈してもらっても構わない。何年か後にふっと思い出すかもしれませんし、何にも響かないかもしれない。

このブログも例外に漏れず、元はだれかのブログであったり、本であったり、今まで蓄えた知識であったりします。もちろん、そうでないものもありますが、顕在意識のレベルでは分からないんですね。知らないことは認識できないんですから。

そういった潜在意識に蓄積された情報、それから存在(神さま?宇宙?)に尋ねて聞いたこともどんどんシェアしていきます。それがぼくがワクワクすることなんですから。

それと潜在意識。ぼく、そしてあなたと個別に分断されていません。見えないけど、繋がってますので♪だから一見知らなかったことでも、実は知っていた!潜在意識のレベルで!正確には思い出した、という表現が正しいかも♪

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング  にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA