しがみつかない生き方

窓の外は雪。ひらひらと舞い、静かに落ちる。広げた手にぴとっと雪ひとつ。ふわふわしていたかと思うと、すぐに消えてなくなりました。

 
 
 
正月はどこにも出掛けません。わざわざ人が多い時に混んだ所に行ってもストレスだから。初詣も行きません、このタイミングで。

Mではないので、人混みで揉みくちゃにされるのはイヤです♪そもそも新年は太陽暦ベースの1月1日なので、本来日本人が祝っていた正月とは違います。

「冬至は、昼の時間が一年で最も短い日にあたり、この日から夏至に向け昼の時間は長くなっていきます。

 
古代中国では、冬至を一年の始まりである「元旦」と定めました。
 

時の朝廷は盛大に天の神を祀る儀式を行い
この月を「正月」と呼びました。
これが「正月」の起源にあたります。」
 
 
 
 
だから、敢えて墓参り♪神社はいつでも行けます。単なるアクセスポイントなので。何処にいようと、あなたが感謝の気持ちがあればそれで十分、伝わります。
 
 
 
この前、友人がこんな事を言ってました。何年も前に、すったもんだあって別れた元ダンナの話です。
 
 
 
仕事もろくにせず、遊んでばかり。口では立派な事を言うんですが…。そんなに詳しくは聞いてないので詳細は分からないんですが、結局別れたそうです。
 
 
 
でも、今はFacebookという素晴らしいツールがあります。「友達かも」とパソコンに表示されたそうです、元ダンナが。
 
 
 
え?と思うじゃないですか。それでクリックして見たそうです、彼の現状を。
 
 
 
仕事が上手くいっているようで、いい車の画像がアップされていたそうです。立派な家も。それから、奥さんと子供との仲睦まじい姿まで。
 
 
 
脳天をカナヅチでぶち叩かれたような衝撃だったそうです。私と結婚していた時より遙かにしあわせそうって。
 
 
 
それだけではありません。自分は人の為にと頑張っていたのに、いつも謂れのない悪口や嫉妬でボロボロ。
 
 
 
スキルを見込まれて会社に入ったものの、社員からは総スカン、パワハラ、セクハラ。挙げ句の果てに鬱になって退社。
 
 
 
コドモを抱えているから、なんとかやっているけど。それにしても、元ダンナと今の自分とのギャップ。相手の不幸を望んでいたわけではないけど。
 
 
 
ボキッと、心が折れそうになったそうです。どうして、私だけツライことばかりなの?
 
 
 
わかります。元ダンナの話ではないですが、ブサメンだった奴がもの凄い美人を連れて歩いている姿を見た。いつもお金がなくて、ヒィヒィ言ってたのに、大儲けしたという話を聞いた時。
 
 
 
運動神経がなく、冴えない奴だったのに、カリスマトレーダーになっていたと知った時。
 
 
 
同じように敗北感で打ちひしがれる人が多いと思います。
 
 
 
その敗北感や激しい嫉妬で心穏やかではないでしょう。その気持ちをグッと堪えて…
 
 
なんて抑え込んではいけませんよ。倍返しです。あなた自身に、ば・い・が・え・し♪
 
 
だからこう思うんです。
 
 
 
よかったじゃん、シアワセになって♪
 
 
 
続けてこう思うんです。
 
 
 
こんな事で潰れるような人間をとやかく思うほど、自分は小さくない。気になった相手だからこそ、上手くいったんだ。自分はもっと楽しい人生を送れる。
 
 
 
ものすごくゲスいですが(笑)、人の事が気にならなくなるカンタンな方法です。要は受け入れるって事ですね。
 
 
 
慣れてくると、人の成功も失敗も「へぇー、そうなんだ。」とすぐに思えるようになります。
 
 
 
多少、心は揺らぎます。人間ですから♪でも流されなくなるんですね。あれもこれも全て自分が創り出している現象に過ぎないとわかるから。
 
 
 
悩んでもいい、悔しくったっていい。そんなマイナス感情を抱く自分に腹立つ必要もない。
 
 
 
それさえも、いい♪
 
 
 
だって人間(不完全)なんだもの(笑)

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それでは!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA