なま温かい目

ステキなクリスマスイブでしたね、昨日は。昼間、ボーッとしていたせいか、仕事が溜まってしまいまして(笑)

 
 
 
ディナーは一人でお好み焼き♪肉玉のそばダブルをケーキに見立てて食べましたよ。お客さん、自分だけでしたが、何か?

 
 
 
私もひとりだったの…という方は愛のクリックを!
↓↓↓↓↓↓


人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます
 
 
 
いつも客観視していると大抵のことでは動じなくなります。津波級の問題は起きないんですが、高波程度ならありますよ。それでも少ないですが。
 
 
 
客観視っていうと周りを見るようなイメージがありますね。でも見るのはあくまでも自分です。周りを見ない=惑わされない。
 
 
 
自分に軸を置くということなんです。そうすると、ふわふわした考えに流されそうになったり、頑なな意地みたいなものに心を占領されることがなくなるんですね。
 
 
 
俯瞰で自分を観ることで人との関わり方も自ずと見えてきます。距離感とでもいいましょうか、間合いが掴めてくるんですね。
 
 
 
もっと言えば、スピリチュアルなことや客観視のことを話して、なるほどねと頷く人もいれば、そっぽを向く人もいます。
 
 
 
客観的にみりゃいいんだろ?そんなのいつもやってるよ。
 
 
 
という人もいれば、
 
 
 
全然分からない。どうすればいいの?と出来ない理由をごたごた並べる人も。
 
 
 
ぼくはカウンセラーではないので、意識の低い人や分からず屋のトンチンカンを、ヨイショと引き揚げてあげることはしません。
 
 
 
ただ、生温かく見守ってあげる。それだけで十分です。見捨てるのでも、無関心になるという意味ではありません。
 
 
 
ただただ、生温かく(笑)気づくのは本人。引っ張り込んだり、説得なんて要りません。ストレスになるだけなので♪
 
 
 
そうすることが好きなら、話は別ですが。それと生温かく見守るという言葉のウラには相手を信じてあげるという意味もあります。
 
 
 
選択して行動していることを認めてあげるんです。同情も要りません。手を差し出さなくてもいいですよ。
 
 
 
必ず自分で答えを見つけ切るんですから。だから、あなたの行動も気をつけてくださいね。

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それでは!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA