知らないって言ってみる

どっどど どどうど どどうど どどう

どっどど どどうど どどうど どどう

吹雪いてます。しもやけは大丈夫なんですが、さぶい(笑)寒いのは苦手なので、南の島へ半移住するのが楽しみです!2年後を予定していますが、ワクワクですね!ただ、寒い地方の方が食べ物がおいしいんですけど…

冒頭のヤツ、宮沢賢治の風の又三郎ぢゃね?

と思った人はクリックを♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます。

小さい頃、親に聞きました。

どうしておじいちゃんはいつもじっとしてるの?働けばいいのに。

どうして、イヤなことをイヤって言ったらダメなの?

なんかうやむやにされたような、怒られたような。よく覚えていません。明確な答えは返ってこなかったように思います。今から思えば、うまく答えられなかったのかもしれません。いくら親だからだといっても、未熟だったからだと思います。

自分も当時の親くらいの歳になりました。いや、もっと若いか。今でさえ、振り回されるようなことが起きるんですから。周りだってそうです。達観した人なんていないし(笑)

子供からしたら親、もしくはオトナはなんでも知っていて、手本になるし、尊敬しないといけない。そんな風に学校でも教えられました。年長者を敬えって。その敬う対象の人たちが犯罪や傲慢な態度や口をきいたり。

子供だから知らないとか、オトナだから知っているってカンケイないですね♪むしろコドモの方が余計な知識がないからいいです。コドモの方が素直なので吸収力が半端ないですね。じゃオトナになるともうムリなのか?って思いますよね。

はい、

遅いですね♪

だって、ガッチガチになってますから、頭が!どれくらいガチガチになっているかというと…。今あなたが全力で取り組んでいることがあるとします。もう何年もがんばっているんです。何年もではないかもしれませんが、一所懸命になっている。そんな事があるとしますよね。

それをあっさり否定されたらどうですか?恐らくすんなり受け入れることが出来ないでしょう。どんなにがんばってきたか、あれこれと言い訳をするでしょう。

今あなたがご主人、もしくは奥さんの介護をしているとします、末期のガンで。毎日病院で寝泊りし、背中が痛いといえばさすってあげたり。長い闘病生活を終え、葬儀を済ませたとき、隠し子がいたって事実を知ったとしたら。

ほらっ、悲しくなるでしょ?怒りがこみ上げてくるでしょ?あんなに必死で看病したのにって!大人になると現実を素直に受け入れられなくなるんですね。怒りや悲しみが、恨みになったりして♪

確かに遅いけど、ムリではないです。不可能じゃないんですよ、素直になるって。受け入れるって。そもそもムリだって思うこと自体が思い込みなんで(笑)

そこでオススメするのが知らないって言うことです。知ったかぶりをしないってことですね。どこかで聞いたフレーズ、ちょっとだけかじった情報に対して知っているって言わないこと。コレだけで違います。

知っていると口にした時点で、情報のバリアを作ってしまうんです。それ以上こっちに入ってくるなよって!スコトーマを発生させてしまうんです。スコトーマについていは「聞く力」に書いてますのでコチラをご覧ください。

自分がつくったコンフォートゾーン、縄張りから抜けられない♪だからこそ、知らないって言うんです。そしたら、知らないって認めると受け入れる準備が出来るんですね?なんだろうって。

そうしたら自分の知っていること以外の情報が入ってくるんです、自然と。相手も「こんなことも知らないのか」と細かく教えてくれる、得意顔で(笑)しかも、分かりやすくね♪

確かにあなたはそのことを知っていたかもしれない。でも違う解釈であったり、違う説明の仕方、違う視点からそのことを再確認できるんです。さらの状態でインプットすることで、アイデアが浮かんだり、閃いたり。ピッカーンって(笑)

かといって何でもかんでも知らないって言うのはダメですよ。これは、と思うことに関して知らないって言う。たったこれだけでガッチガチの頭がカッチカチになる(笑)ほらっ、少しはましになったでしょ?

あとは頷く。ウン、ウンって。これだけで、カッチカチからカチカチに(笑)これでも、かなり良くなったでしょ?ガッチガチからカチカチに♪

かちかち山

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA