泪橋の向こうにワクチンの花が咲く

前のブログ「嵐を読むオトコ」でシモヤケになったことを書いてました。でもね、一晩寝たら治っちゃった(笑)薬も飲んでないし、何も塗ってない。シモヤケに針をブスッと刺して、血を出すなんてこともやってません♪

すんごいカンタンなんですよ。中世の時代なら魔女裁判にかけられて、火あぶりの刑ですね♪でも今は2014年。そんなことはありません。どんなこと?と気になる方は、まずはクリックを♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます。

シモヤケになっていたので、シモヤケを例に話を進めますね。シモヤケって寒くなったら出来るじゃないですか。手の指や足の指に。痺(しび)れた感じになってカユい。温めると血の巡りがよくなるから余計にカユいんですよね。

シモヤケのメカニズムってなんでしょうか?「何でもない、調べもの。」というサイトによると、

「しもやけになってしまう原因は、気温と皮膚表面の温度が関係しています。簡単に説明すると、気温が低かったり体を濡らしたりなどして、体温が低くなり、体の血の巡り(血行)が悪くなったときにしもやけになってしまうのです。

しもやけが手の指先や足などによく出来てしまうのは、血行が悪いと血が流れにくい場所だからですね。」

なるほどねぇ。そうらしいです。じゃ、体温を上げればいいんですね。それから血行をよくする。ふむふむ、なるほど。サイトを読み進めていくと、予防法が書いてあります。

でも何もしませんでした、ここに描かれてあるようなことは。シモヤケのメカニズムは分かりましたが、この情報って本当なんでしょうか?

こうやって紹介しているから、本当じゃないの?

だれが証明しました?

どこかの偉い先生じゃないの?

その先生って、本当に調べたと思います?証拠は?

だってそう書いてあるからそうなんじゃあ…

ほらね!分からないんです。しかも、その情報がホンモノかどうかって調べないまま。そういった情報が蔓延しているんですね。情報があり過ぎてどれがホンモノか分からない。

得た情報が正しいかどうか分からないままになっているんですね。悪いことに、周りも情報の裏づけも取っていないのに信じる。だから、信じてしまうんです。つまり脳が騙されてしまっているんですね♪

冬になると寒い

血管が萎縮して血行が悪くなる

   ↓

体温が低い、またはビタミンEが足りない

   ↓

シモヤケになる

こう信じ込んじゃっているんです。本当は気のせいなのに(笑)だから出来たシモヤケは自分が思い込んでいたことが現象となって表れただけなんですよね。思い込みってコワイ♪

そこで、ボクがしたこと。それはシモヤケは気のせいだと脳に気付かせること!

なんて書くと、

「コイツ、とうとうイッてしまったか…」

と残念な人を見る目になるでしょうね。そう思ったそこあなた!そっくりそのままお返します♪長くなりましたが方法を教えますね。

いくつか方法があるんですが、とりあえずひとつだけ。シモヤケをグリグリ揉むんです。ジーンと痛カユイんですが、そこでシモヤケに向かってこう言い放つんです。

「本当はシモヤケなんかじゃないでしょ、自分!

シモヤケじゃないよね?気のせいでしょ?

シモヤケと思わせたいだけなんでしょ?

もう終わりだから。

この痛いのもカユイのも全部自分自身でつくった。

だからもう痛いのもカユイも無い!

無くなる!これは命令だ!」

言い方は何だっていいんです。気のせいだと思わせることでいい。実際、消えましたよ。痛いのもカユイのも。

でもね、実は昨日再発しちゃったんですよ(笑)またかーって♪また同じようにやったら…。もう出てきませんね、シモヤケ。

こんなもんです!呪術って(笑)今ではメンタリズムと言うんでしょうか、Daigoみたいに♪

Daigo

 

シモヤケもそうですが、ビョーキと呼ばれるもののほとんどは気のせい。先天性のものを除いて、思い込みを解いてあげるといいんですよ。シモヤケが毎年のように出来るというあなた。やってみてください。

シモヤケだけでなく花粉症も、風邪もインフルエンザも、なんでも。大丈夫ですよ心配しなくて。今は平成です、しかも日本。中世ヨーロッパのように火あぶりの刑になることはないですから♪

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA