100均のツボ、10万円のツボ

今朝は布団から出たくなかった。出来ることなら布団の中で今日一日を過ごしたい。布団の中で着替えて、布団の中でゴハンを食べる。布団の中でスマホをいじって、布団の中で本を読んで。

チュンチュン♪あぁ、もう朝だ。まどろみから、だんだん意識がハッキリしてくる。すっかり明るくなった部屋の中、シトシトと地面を濡らす雨音。

むくっ。後ろ髪がピーン。妖怪でもいるんだろうか?うふふふ…オモロイ(笑)そんな優雅な朝を向かえながら?見つけた記事。

後藤真奈さんのブログです。「出雲発☆神仏系メモリーオイルと臼井式伝統霊気」に面白い記事があったので紹介させてもらいます。その前に。
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

↑いつもクリックしていただきありがとうございます。

———————————-

あるところで、江戸時代の骨董商の修行法について読みました。
とても面白かったのでシェアします。

骨董商の元には、贋作・真作を含め、様々なものが持ち込まれます。
それを見極める目がなければ、仕事になりません。

では、その目を養うにはどうしたらいいのでしょうか。

私はそれを読んだとき思わず笑ってしまいました。

そしてそのあと「なるほどな」と感嘆したのです。

では、その修行法をご紹介しますね。

目の前に本物の価値あるツボを置いて、ただひたすらそれを見るのです。

目的は、壺と一体化するため。

最初の段階ではただ見るだけですが、それをひたすら行うと、目で見るというレベルから心の眼で見るというレベルに移行し、最後は自分が壺なのか、壺が自分なのかわからなくなるのだそうです。

その域に達すると、表面的な情報だけでなく、その壺の成り立ちまでが情報として自分の身体のように情報として感じられる。

——————————

この話を全てに当てはめろということではありません。ひとつの例です。ツボと一体化するなんて、なかなか出来るものではありませんよね。

ワタシ、出来たワ!

なんて方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。もれなく200万円のツボを特別価格10万円でお譲りします(笑)

って、売るんかい!

そんな目利きのような事はなかなか出来るものではありません。でももっといい方法があります。自分と一体になるホーホー。

はっ?何言ってんの?ワタシはワタシだし?

イヤイヤ、ぜーんぜん一体ぢゃないっしょ?だってほら、本当はしたくないこともしてるし!ガマンしていることもいっぱいあるっしょ?

…でも、それは仕方ないでしょ?やらなきゃならないんだから!

ほらほら、一体になってないじゃないっすか(笑)だからさっき、言ったんです。自分と一体になるホーホーって。一体になるって言ったって、ドラゴンボールのフュージョンみたいなことはしません♪

フュージョン

 

あなたは海と山どっちが好きですか?

今の季節は寒いから、うーん…にしましょうか?(笑)あなたは今車に乗ってます。大きな緩やかなコーナーを過ぎたとき、パーッと大きな海が目の前に現れました。白波が立っています。風が強いんでしょう。

海岸線沿いに車を停め、浜辺まで歩きます。サックククッ、サッククククッ。硬くしまった砂は、踏みしめると足が埋まりそうなほど。歩いていると砂が靴の中に入ってきましたが、気にせず歩きました。

一艘(そう)のボートがあります。長いこと使っていないんでしょう、側面の番号さえ消えかかり、もの憂いそうに佇んでいました。よいっしょっ。ボートの縁に腰掛けます。

ビューッビューッ、ビュゥゥゥゥッ。思わず襟を閉じ、脇をとじました。何か気配がしました。見上げると、トンビ。餌を探しているんでしょうか。旋回はしてません。風に流されながら、海岸に沿ってあっちへ飛んでいきました。

何年振りでしょう。こうやってひとりで海を眺めるのは。ふと目を閉じました。でも真っ暗ではありません。太陽です。あたたかい陽の光があなたを照らしていたから。五感の内、ひとつでも遮ると代わりに別の器官が鋭くなります。

さっきより、風の声がよく聞こえるようになりました。

ビューッ、ビュゥッゥゥーッ、ビュゥーッ。

海のさざなみの音も、草のなびく葉の音も。太陽の光が海に反射してキラキラ輝いている様さえ聞こえてきそうなほど。

それから触感も。髪の毛が舞って顔に当たる感触、風が頬に当たる感触も。あなたはなーんにも考えません。なーんにも。ただ、風の冷たさの中に、太陽に包まれるような温かさも同時に感じるでしょう。

シーン…。ながーい、ながーいトキの流れ。どれくらい経ったんだろう?

ブルブルブルッ。やがて寒さを感じます。だって、じっとしているんですから。ふと目を開けます。スマホの時刻を見ました。以外にも1、2分程度。そんなに経っていませんでした。こんな僅かな時間ですがそのトキ、あなたはまさに自分と一体になっていたんです。

え?どこが?と思うでしょう。これが、「自分が壷なのか、壷が自分なのか分からなくなる。」という状態なんです。「無」というやつですね♪

こうやって時々「無」になることで自分と一体になる、つまり自分にアクセスしやすくなるんです。あの…海に行けと言っているんじゃありませんよ(笑)家でもいいし、ゆったりできるところならどこでもいいです。

意識的にこういう状態をつくり自分とアクセスすると、インスピレーションが湧きやすくなるんですね。最初は1分くらいでもいいです。2分でも5分でもいい。長ければいいということではありません。出来ないっって方は、30秒でも(笑)

骨董の鑑定士にはなれませんが、あなた自身のプロになります♪もし、プロになれたら、ボクのツボをお譲りします。100均でかったモノを10万円にして(笑)

青龍 なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村

↑いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA