夢の効能

悪い夢を見たら、どんどん人に喋りまくりましょう。ご存知の通り、夢はかなり歪んでいます。

 
 
 
そのままだと、ヘンテコリンなストーリーですよね。ヘンテコリンです。でもネットで検索すると大体ですが、どんな事を意味するのか解ります。
 
 
 
それから、解読した夢を話す。とにかく話す。そしたら、あら不思議。悪い事は起きないです。
 
 
 
ぼくの知り合いがやっぱり見たんですよ。なんかいや~な夢を。それがどうも、おじいさんが亡くなるという内容だったそうです。
 
 
 
はっと思って実家に電話したら、今朝からおじいさんの具合がおかしい。
 
 
 
これはヤバイ!
 
 
 
急いで姉妹、友だちに電話しまくりました。
 
 
 
「うちのじいさん、もうすぐ死ぬよ。」
 
 
出来るだけたくさんの人に言いふらしたそうです。そしたらなんと、
 
 
 
すくっと布団から出てこう言ったそうです。
 
 
 
「⚪︎⚪︎子が助けてくれた。」
 
 
 
なんか不思議でしょ?
 
 
 
じゃ、逆に良い夢はどうかって?
 
 
 
フフフフ。
 
 
夢の内容を
 
 
 
人に話して
 
 
 
 
 
 
 
 
いけませーん!
 
 
 
 
本当に夢幻になってしまいます。
 
 
 
なんでわかるんだよ?
 
 
 
どうしてだと思います?それは自分が身をもって体験したからです♪
 
 
 
折角ヘビの夢を見たのに、人にしゃべくりまくっちまった!(笑)
 
 
 
もう二度と言いません!なんか思い出したら、ムカムカしてきたので(笑)、どんな夢だったのかも書きません♪
 
 
 
なで肩系スピリチュアリスト 青龍でした。
 
 
 
それではっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA