ラブストーリーは必然に?

先日ドライブしました。紅葉を見に行こうと、あてもなく車をブーン。秋晴れ。空が高く、空気が澄んでる。エアコンを切り、しばらく窓を開けて走っていました。

ゆるやかなワインディングロード。通り過ぎる田も畑も秋模様。冬支度でしょうか、ワラが敷かれていました。すれ違う車もない寂れた道。速度を落としてゆっくり走る。のんびりとして気持ちがいい。

ドライブ好きの方はクリックを♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます。

しばらくすると大きな道に合流しました。でも対向車もない後続車もない。それから長いトンネルをひとつ、ふたつ抜けました。そしてみっつめ。トンネルの出口の向こうに何かがコロコロ転がっていくように見えるんです。間髪入れず、もうひとつ。黒いモフッとしたかたまりが。

なんだろう?車はどんどん出口へ。出口を出て、ふもふがコロコロした方に目を向けると、ゆるやかな下り坂…

「!」

クマだ!

2頭の小グマがコロコロと坂道を下っていました!!!ちょっと降りてモフモフしたい衝動にかられました。ナマのぬいぐるみ!ギュッとしてみたい!

って待てよ。ということは近くに母熊も?

……。

…。

そのまま通り過ぎました。今回クマを目撃しましたが、車を走らせていると交通事故を見ることがあります。事故ではなく、犬やネコが轢かれて死んでいるのを見ることがあるでしょう。

それは偶然でしょうか?いえ偶然ではありません。全てあなたが創り出しているんです。引き寄せとも言いますが、必然なんですね。

こういったアクシデントという事象を目にするということは、あなたの気が落ちているということも言えるでしょう。疲れていたり、悩んでいたりすると遭遇しやすいです。こういうの一切見たくないって思っていても出遭っちゃうんですよね。

遭遇するだけではありませんね。あなたの身に起きることもあります。追突するかもしれませんし、逆に追突されるかもしれません。実はこのドライブ中にもあったんです。

やっぱりくねくねした山道だったんですが、前から一台車が来たんですよ。センターラインを大きくはみ出してこちらへ!うわっやべっと思った瞬間、元に車線に戻ってくれたんで事なきを得ました。あれは絶対、余所見をしてたんです、きっと。

ちょっと、というかかなりヒヤッとしましたが、どうしても避けられない、避けようのないことってあります。だって、センターラインを越えて来られたら、山道だからスピードが出ていないっていっても事故になります。車はヘコむし、気分もヘコむ。

車がウワーッと目の前に来た瞬間、こう思ったんです。

大丈夫!

って。いやぁ、これって根拠がないじゃないですか、まったく。危険が危ない(古っ)のに、何が大丈夫なんだよって。ガッシャーン!ってぶつかるんですよ。ケガだってするでしょう。車だって大破するでしょうし。

それでも、

大丈夫!

瞬間、受け入れたんですね。目の前の現象を。と同時に思ったこと。それは、これも自分が創り出したんだね。スゲェな、オレって。でもねこれ、つくりもんだから。ダミーだし。何があっても、どうなっても大丈夫っ!

で、やっぱり大丈夫だった(笑)助手席の奥様も「うわーっ、今のヤバかったねっ!」かなりビビッてました♪

のんびりドライブにスリリングなイベント満載(笑)超おもしろいっ!

ドライブ中にもふもふコロコロ熊とセンターライン越え事件というサプライズがありましたが、これも偶然ではなく必然。自分が創造した現象。そこで私たちがするのは、ただ受け入れるだけ。あるがままを受けるだけでいいんです。

変に理由付けする必要はありません。あの小グマは、山の精霊があなたに送ったメッセージに気付いてほしいから目にした。

事故にならなかったのはあなたのご先祖様が守ってくださったとか。あなたが毎月欠かさず神社に参っているから、身代わりになってくださったとか。確かにあるのかもしれません。実際あったりするのですが、あまりそこにフォーカスしないでください。

信じるな、目を向けるなという意味ではなく、何故なに?と無用な詮索をしないということです。見えない分からないから、調べようとするんでしょうが、大きな力が働いているとだけ理解しておいてください。

そこに注視する必要はありません。目の前のことを受け入れるだけでいいんです。どう受け入れるかは自由。ぼくのように大丈夫って思うのも、ぶつかるぶるかるっと恐怖におののくのも。

それから、よかったよかったと安堵するのも、Uターンして後を追いかけて文句を言うのも、自由です。

あの時、車を回避できない状況だったから、どうすることも出来なかったんですよね。事故るのはイヤ!でも大丈夫。この大丈夫は事故っても事故らなくても大丈夫という意味だったんですね。

だから何が起きても、大丈夫!

青龍 なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA