みてるだけぇ

昨日、ランチをしました。コメダで♪相変わらず駐車場はいっぱい、席もいっぱい。ですが、喫煙席はガラガラだったので、そっちへ。別室になって、区切られているんですね。店内に入ると奥様たちが並んでいました。

席待ちの記入シートに名前を書き書き。2名…「禁煙席・喫煙席・どちらでもいい」?うーんとどちらでもいいに○。

席待ちを確認しに来たスタッフが「喫煙席なら空いてますが、よろしいですか?」

タバコは全く吸わないので、ウィ~ンと開いた自動ドアを抜けた瞬間、クサッ!でも不思議。なれてくると、気にならなくなりました。

エッグバンズとブレンドコーヒーを頼んだぼくに、愛のクリックを!
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます。

ランチを一緒にした方は知り合いなんですが、ブログを読んでくださっている方(笑)時々分からない記述があるというので、もっと分かりやすく書いてもらうと読みやすいとアドバイスいただきました。なので、難しい漢字にはフリガナを入れるよう気を付けます♪

 

いくつか質問されました。俯瞰ってなんて読むん?意味がわからん。

 
 
 
読み方は「ふかん」♪意味は山の頂きから街を見下ろすようなことを言うんですよ。
 
 
 
ーヘェェ。んじゃ、客観視っていうのは?
 
 
 
自分を俯瞰(ふかん)して観たり、客観的にみることですね。それとか、今感じている感じている「怒ってる」「イライラしてる」「ツライなぁ」っていう感情を観察するんです。
 
 
 
ー客観視ってコトバは分かるんだけど、どうすればいいん?物事を冷静にみるってこと?
 
 
 
まぁそうなんですけどね。ただ冷静にみるだけなら、目の前しか分からないんですよ。右見て左見て後ろ見て。そこの場所からしかね。
 
 
 
客観視っていうのは、頭の上の方から自分を観るって感じなんです。ひょいっと意識を上げる。上の方に。
 
 
 
ー…えぇぇ、よく分からん。
 
 
 
じゃ、一番カンタンな方法は呼吸。呼吸を整えるんです。深呼吸。
 
 
 
丹田に意識をもっていくっていうでしょ?息を吸う時…
 
 
 
ーにお腹を引っ込めて。吐く時引っ込める。
 
 
 
違います逆です♪吸う時にお腹をへっこます。吐く時に膨らます。
 
 
 
ーなん?逆なん?難しい。
 
 
 
まぁまぁ、これで呼吸を整えてあげると、意識をふわーっと上にもっていくことが出来ます。やってみてください♪
 
 
 
慣れるとすぐに出来るようになりますから。
 
 
 
 
シアワセになりたい。お金がほしい。トラブルは避けたい。老後が不安。だから今のうちにしっかり稼いでないといけない。
 
 
 
この先、不安を感じないためにどうすればいいんだろう。そりゃ不安にもなります。年金は期待出来ない。
 
 
 
原発はどうなんの?えっ、また解散?消費税は?
 
 
数年前に亡くなった小林静観氏がこういう言葉を残しました。
 
 
 
災難に遭いそうになったら、遭う。

病気になりそうになったら、なる。

死にそうになったら、死ぬ。

災難除けの最良の方法。客観視すると、何事にも動じない心になる。

 
 
 
少々心が揺れたとしても、振り子のようにやがて安定します。

青龍 なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
↑いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA