感謝の言葉

昨日は自治会の催事がありました。もみじ会です。独居老人やお年寄りが増えてきたことと、近所付き合いが減ってきましたよね。

 
 
 
芋煮会をして、みんなの交流の場をつくろうという目的。そして、防災訓練の日でもあったので、啓蒙も兼ねてのイベントでした。
 
 
 
日曜は今年最後の大掃除でもあったので、7時から約1時間半の草刈り。それから9時から催事の準備。

 
 
 
抜けるような空の青、朝の冷たい空気。会議用のテーブルとイスを運び、テントを立てる。
 
 
 
昭和58年⚪︎⚪︎自治会と書かれた、運動会で使うような、ものすごく巨大なテント。
 
 
 
会場設営はいいんですが、問題は芋煮。男だけで「どうやって作ろうか」とまごついていると、どこからともなくオーバー70代の女子達がやって来ました。
 
 
 
あたふたしていた自分たちを椅子に座って遠目で見ていたんですが。
 
 
 
いつの間にか、女子たちが仕切って作ってくれました。檄を飛ばしながら(笑)
 
 
 
一人につき、20代の女性が3人ついていると思えば、目の前の女子達も可愛らしいもんじゃないか。
 
 

そう自分に言い聞かせながら、グツグツ煮えた芋煮の湯気とパチパチと、音を立てて巻き上がる煙に目をしょぼつかせていました。
 
 
 
20代の女性には到底思えないという方、クリックをお願いします。
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます
 
 
 
「ねぇ、あんたこっち、肉がないよ!」
 
 
 
「ウチらにはフランクフルトはないんかね!」
 
 
 
「爪楊枝は!早う、こっちこっち!」
 
 
 
片付けを一通り終え、ひと段落つくと疲れがドーッと(笑)
 
 

女子達に叱られながらのドタバタした催事でしたが、帰り際にはみんな感謝の言葉を述べて帰っていきました。
 
 
 
 
感謝するとはどういうことでしょうか。親切にしてくれた人やサービスを提供してくれた人に対しての言葉や態度と思ってますね。
 
 
 
この感謝の言葉、心を込めていないと意味がないって知ってますか?
 
 
 
「どーも」「あざーッス」
 
 
 
と、言い方の問題ではないです♪よく「感謝します」と口にする人もいますが、同様です。あまり意味がありません(笑)
 
 
本来持ったエネルギーを活かせないということなんです。
 
 
感謝のエネルギーを100パーセント活かすにはどうすればいいんでしょう?
 
 
 
ありがとうを100回言う?
 
 
ありがとうを丁寧に言う?
 
 
ありがとうをダンスで表現する?(笑)
 
 
 
残念。違います♪
 
 
 
感謝の気持ちを相手に向けて発していませんか?実は逆。感謝は自分に向けて発するんです!
 
 
 
なんで?自分に?相手にするものじゃないの?そんなの聞いたことない!
 
 
 
ですよね。だって誰も教えてくれないし、誰も知らないから。知っている方も何人かいるかな?
 
 
 
では説明します。ブログで何度か紹介していますが言いますよ、何度でも。あなたの目の前で起こることはあなたが引き寄せている。
 
 
 
正確に言えば、あなたが自ら創造しているんです。良い事もトラブルも。
 
 
 
そして、目の前で繰り広げられる出来事はダミーなんです。ダ・ミ・ィ。
 
 
 
テレビで観るドラマさながら、ものすごくリアルな劇なんです。
 
 
 
あなたが目にする人の会話、あなたが子供と手をつないだその感覚。食事をしたときの嚙みごたえ、味覚さえも全部。

本当かに思えることは全てあなたがつくり上げたんです。引き寄せと便宜上使ってはいましたが、実は引き寄せではないんですね。

あなたが創造したものを目の前に具現化して表しただけ。それを選択しただけなんです。感謝にはものすごいエネルギーがあります。でも言葉にしただけでは実は弱い。

といっても「ありがとう」と書いた紙を水の入ったグラスに貼ると、味がまろやかになります。腐敗するスピードも遅くなりますが、ご存知ですよね。先日お亡くなりになった江本勝さんの本を読んで頂くと分かります。

あなたが感謝される状況をあなた自ら創造しました。あなたがつくりだしたんです。エネルギーをカタチにしたんです。あなたにサービスを提供したり、何かをしてくれた相手ではなく、それらを創造したあなた自身に感謝する。

自分のために今日も晩ごはんをつくってくれた目の前の奥さんやお母さん、恋人ではなく、この状況を創造した自分に感謝するんです、心から。

晩ごはんを食べることができる状況に感謝するんです、心から。

そして感謝が更に大きなエネルギーとなって、新たな感謝を生み出すという真実に対して感謝するんです、心から。

人に対してではありません、外に対してではありません。

自分に感謝するんです。本気の感謝。

「どーも」でもなく、「あざーッス」でもなく褒め称える!言葉にしなくても良いですよ、ヘンな人と思われるので(笑)

カンタンでしょ?実はこれって、セルフイメージのアップにもなるんです♪感謝するフリではないですよ。心から自分に対して感謝をしてください。

ありがとう、本当に!って。

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それでは!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA