自分探しのその先

秋といえば栗。ただいま茹でているところ。一晩水に浸けておいた栗を弱火でことこと50分。火を止めて、それからゆっくり冷めるのを待ちます。

 
 
 
二日目のカレーが美味しいように、栗も冷ますと甘みが増すんですよ。残りの栗は栗ご飯用に皮を包丁で剥きました。自分で(笑)

もう少しで茹で上がります♪いいな、食べたいナと思ったらポチッと押してください。
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

 
 
 
プロフィールにあるように、ぼくはローラースルーゴーゴーとヒッチハイクで中国からアフリカまで旅してきました。
 
 
 
約2年の放浪でしたが、あっという間に終わったという感じ。盗賊に遭ったりマラリアに罹ったりと濃ゆいトキを過ごしたからでしょうね♪
 
 
 
帰国してよく尋ねられました。どうしてアフリカに行こうと思ったんですか?
 
 
 
必ずこう答えてました。小さい頃から行ってみたかったからです。
 
 
 
知っているかどうか分かりませんが、テレビで「野生の王国」や「素晴らしい世界旅行」という番組がありました。
 
 
 
そこに出てくる映像をいつも食い入るように観ていて、いつかあそこに行ってみたい。そう思ってました。だから、行ってみただけなんです。
 
 
 
だから、スゴイ!と言われても「はぁ」というしかないんですよ♪
 
 
 
次によく訊かれたのが、自分探しですか?という質問。
 
 
 
そんなの、自分は自分なんで、あははは…探せるもんか、ボケェ、カスゥ、アホンダラァ!
 
 
とは言いませんが、やんわりと否定しました。ではどうして、そんな問いを投げかけてくるのでしょう?
 
 
 
旅を現実逃避と捉えているんでしょうか?それとも自分に置き換えて、そんな自由なトキを過ごしたいと思ったからでしょうか?
 
 
 
どっちもなんでしょう。夢を叶えるという目標のため、アフリカに行くという目的がありました。
 
 
 
そして手段として、バイクに代わる乗り物として、自転車ではなくローラースルーゴーゴーを選んだのです。
 
 
 
他の人にはどう映るか分かりませんが、少なくとも現実逃避ではなかった。
 
 
 
自由さを求めるのなら、誰だって出来ます。家庭があるから、仕事があるから家族が許してくれないから。
 
 
 
あなたみたいに何の責任もなく、自由気ままにやってきた人には分からないでしょうね‼︎
 
 
 
分かりません、ゴメンナサイ。一度きりの人生を他人の為に生きるなんて…。
 
 
 
ぼくも一度は就職しようかと思いました。アフリカは定年退職してからでも…いいかな…?なんて。
 
 
 
でも先延ばしにしたら、ウソになるんです、絶対に。まず体力が落ちます。それから、気力。それとモチベーション。
 
 
 
ぼくが三浦雄一郎さんだったら話は別ですよ?エベレスト登ったり、スキーをしたり。でも、ぼくはボクですから(笑)
 
 
 
だから、就職先が決まっていましたが辞退したんです。
 
 
 
したくても出来ない。もしくは諦めるというのなら、本当はしたいことではないのでしょうか?
 
 
それこそエゴがそう思わせているだけです。自分探しもそう。今を精一杯生きていないから、そう思うのでしょう。
 
 
 
だからと言って、今すぐ会社を辞めろとか、家庭を捨てろと言っているのではありません。
 
 
 
それこそ現実逃避です。自分に立ち返ってください。それから自分を客観視して観察するんです。
 
 
 
あれしたい、これしたいも全部忘れて。ココロがぽわ~んと宙ぶらりんに浮いているみたいに感じると気づきます。
 
 
 
一体自分は何をしたらいいのか。どう行動すればいいかが。

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それでは!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。
シアワセがやってきます♪
↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング にほんブログ村
いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA