人間関係の徳行薬

今朝は6時48分に目覚めました。結局4時くらいに寝たので、そんなに眠っていない。

起きて!

の一言でガバッと布団を跳ね上げて(笑)

ハイッ!かしこまりかしこっ!今朝は、奥様が研修があるので駅まで見送りをすることになっていたのです。だから、ぐずぐずする余裕なんてありません。

なので、素早く部屋の換気、素早く着替え、素早くフェイシャルケア。化粧水と乳液はメンズにとって必須アイテム。これで肌の潤いは逃しません(笑)

リンゴとバナナ、ピーマン、ニンジン、白菜のスムージーをはむはむと咀嚼しながらゆっくり飲む。朝はこれに限ります。奥様がお顔の工事をしている間に、少しはいいところを見せようと思い、洗い物をすることにしました。

マグカップをゴシゴシ、包丁とまな板をゴシゴシ。次はジューサー。ガラスの部分を弧を描くようにキュッキュッ。超ラク。縁から奥の方へスポンジを入れました。

イテッ!

ジューサーの鬼の爪のような刃に左中指のツメのすぐ上の所を6ミリ程度いってしまいました。
慣れないことをするものではないですね(笑)

人付き合いでも慣れないことをすると、失敗することもあります。慰めるつもりが地雷を踏んでしまったり、興味のないことなのに話を合わせていたら、自分も関わることになってしまったり。よくある話ですね。

やもすれば、恨みを買ってしまうこともあるでしょう。人と関わる限り避けては通れませんね。昨日も知人から相談がありました。

職場でもプライベートでも

「そのやり方間違ってます。おかしいです!○○さんが、そう言っていました!」

「よそからダンスのトレーナーに来てもらうのにレッスンをメンバーを最低10人は集めてほしいって、○○さんが言ってました!」

本人は全くそんなことを言っていないのに。知人は勝手に矢面に立たされ、非難の嵐。間違ってますといわれた方は知人が主犯か!と激怒し、地元のダンス教室の先生からは生徒を引っこ抜くつもりか!と怒り心頭。

もうボロボロ、ほんまツいてないんよ、最近…。なんでもいいから、送ってくれん?と、本当に困った様子。

「えっ?レイキ?気学で鑑定?波動?それとも…やさしい気持ち?(笑)」

何でも良いから、一番効くのを!!というので言いました。

「人の心配するからだよ。もう放ってみて。やーめたって!人から相談を受けても関わらない。親身にならない。そしたら、解決するから。」

ニキビができたとします。気になってついつい触ってしまいますよね、特に男性は。うまく芯が取れることもありますが、ばい菌が入ると化膿して余計にひどくなったりします。

これと同じ。知人はとってもパワフルで頼りがいがあるから相談も受ける。しかも、なまじ何でも要領よくこなしてしまうから、やっかみも多い。心配して心配して、親身になって話を聞いて。かわいそうだから、タイヘンそうだから。

それを止めるように言いました。キッパリと!そして、自分を俯瞰することを伝えました。すると全てが人生ゲームのコマに見えてくるから、と。

ぼくは知人から相談を受けましたが、俯瞰することを受け入れるか否かに関知しません。それは彼女の問題です。でも腑に落ちたようなので、そうするでしょう。

摩擦やすれ違いなどど程度の差はあれ、どこにでもあります。あなたの視点を変えれば全てが変わる。俯瞰すれば答えが見出せるんです。

それでは!


にほんブログ村いつもクリックしていただきありがとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA