瞑想で迷走しない

心をリセットするのに瞑想がいいっ良く言われています。これは本当にいいので、是非あなたにもやってもらいたい♪

 
 
 
瞑想っていうと座禅組んで、手で輪っかみたいなのつくって目を閉じ、そして無になる、みたいに難しく考えていませんか?
 
 
 
呼吸は鼻から吸って、丹田まで意識を下ろし、それからゆーっくり鼻から時間をかけて吐く、など。
 
 
 
人によって言うことは違います。やり方もたくさんありますが、どれも正しい。だから、どれが間違いでも、どれが一番いいどいう瞑想はありません。
 
 
 
自分にしっくりくる方法を試してみてください。ネットで検索すると色々紹介されてます。
 
 
 
ただ、勘違いしないでほしいのは本来、瞑想はするものではないんです!
 
 
 
 へ?
 
 
 
もう一度言います。瞑想はするものではない。瞑想状態にあることをいうんです。
 
 
 
いや、だから瞑想するんでしょ?
 
 
 
ぼくが言いたいのは、
 
 
 
 
わざわざ瞑想する必要はない
 
 
 
ということなんです。ものすごい集中しているトキ、何かに没頭しているトキってありませんか?気がついたらこんな時間になってた。
 
 
 
編み物をしていたり、花の手入れをしていたり、あるいは読書をしていたり。恐らく何も考えていないですよね?
 
 
 
あら?もうこんな時間?という感じで。
 
 
 
そう、まさしくこの無心の状態、時間を手繰り寄せたかのような一瞬。これが瞑想なんです!
 
 
 
奈良の大仏様は座っています。あれも瞑想中。タイにある横たわっている、大きな金ピカの仏像。あれも瞑想中。
 
 
 
ブッダはなんと、歩きながらも瞑想できました。さすがに歩いている姿の仏像はありませんが(笑)
 
 
 
だから、あなたはわざわざ瞑想しなくてもいい。好きなことやワクワクすること、楽しいことに集中するといいです。それがもう、瞑想していることになるんですから。

追伸
こんな記事もありましたのでリンクを貼っておきます。

「忙しくても、欠かさない!」世界のトップリーダーが大切にする『たった一つの習慣』


にほんブログ村いつもクリックしていただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA