メタシークレット

昨晩、お世話になっている方とのSNSでの対話でメタ理論という単語が出てきた。

それから、思い立って以前購入した「メタシークレット」というDVDを久し振りに鑑賞。

DVDでは物足りないので、本を引っ張りだして、ただ今読書中だ。やはり、活字の方が頭に入ってくる。

以前読んだ時は、それほどいいとは思わなかった。ザ・シークレットの二番煎じくらいとしか思えなかったからだ。

ところが。
今一度目を通すとスラスラと、まるで食べやすく小粒に砕いたみたいに噛み砕いた感じすらする。

まるで、思考のブロックが取り除かれたかのよう。面白い記事を見つけたので、記事をひとつ紹介。

麗華さんのブログ「2.投影の法則☆ザ・メタ・シークレット宇宙の7」より抜粋です。
—————————–
ザ・メタ・シークレット公認カードリーダーとして、本日は宇宙の7つの法則の2番目「投影の法則」です。

「人は自分の写し鏡だ」という例えがあります。
投影の法則は、「人はもちろん、この世界のすべては自分自身を映してる鏡である」と伝えています。

現実は自分自身で作っていて、自分から出たものが自分に返ってくる。自分自身の思考が投影されたものが現実になる。意識を変えないと、根本的に世界を変える事はできません。
再び似たような現実に苦しむことがあるのです。

「バカっていうあなたが一番バカなんだよ」とは「天に向かってつばを吐くと自分に返ってくる」と言った言い伝えは、まさに投影の法則を表しています。

動物はより明確です。犬や馬は言葉を放しませんが、「怖い」と思ってる人が近づくと、犬も「怖い」と感じて、身を守る為に、吠えたり、蹴ったり、噛みついたりするのです。
自分の心が自分に返ってくるのです。

例えば、最近何かトラブルが多いな、と思うときは、部屋が汚れてません。
「整理・整頓・清潔」は運気アップの3原則です。

部屋の掃除・「断捨離」で運気アップや良い情報が入ってくると言われてます。

これは、身近な(小さな)世界を綺麗にすると、大きな世界が綺麗になる。
まさに投影の法則を表してます。

今日から、部屋を綺麗にした口癖を変えてみましょう。
「どうせ」「無理」「疲れた」「嫌だ」このような言葉は今日でおしまいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA