気乗りしない自分も大好き

おはようございます。あなたの心に明かりを灯す、ワクワクを創造する、ライトワーカーメーダです。

思い通りに行かないことってたくさんありますよね。

今日はゴハンと味噌汁の気分なのに、パンだったり。

しかも、ホームベーカリーで焼いたほっかほかのパンを用意してくれていたり。

 

 

 

そう、今朝のことなんですけど(笑)

もちろん、食べましたよ。

「いやー、おいしいね!やっぱり焼きたてが一番だよ」って。

 

 

 

でも、実は昨晩食べた海鮮丼がまだおなかに残っているような感じがして

一口しか食べなかった。

やっぱり遅く食べると、おなかがグゥーッっていわないんですね(^^♪

 

 

折角焼いてくれたんだから、ガマンして食べるという選択もあります。

でも食べなくてもいいという選択もあるのも事実。

 

 

だからぼくは一口しか食べないという選択をしました。

自分の思うようにする、自分のしたいようにする。

 

 

 

これはとっても重要で、相手を気遣ってガマンして食べたとしても

後で必ずストレスとして帰ってくるんです。

それがおなかの調子で表れたり、機嫌であったりもする。

 

 

以前からずっとやってきたんですけど、自分を俯瞰して見ることで

最良の選択、そして最良の解決方法が見つけられるんです。

 

 

なので、焼きたてのパンを一口しか手をつけないことで、

 

 

「せっかく用意したのに!もう作らないから(怒)」

 

 

なんていう奥さまとの衝突もありません(^^♪

もしカミナリが落ちてきたとしても、ストレスを感じることはありません。

だから超ラク!

 

 

そんな一日の始まり、一週間のはじまりにふさわしい記事を見つけました。

 

さとうみつろうさんのブログ「笑えるスピリチュアル ~ 知ってるトキはシっている ~」です。

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

もし知らなかったのなら、是非読んでみて下さい。笑えます(笑)

 

 

———————————————————————

why not?  ワーイナッ?

 

なぜ、ダメなんだい?

 

 

あなたは普段、自分自身に「アレもダメ」「コレもダメ」と制限を課して生きています。

 

でも、それを、「やってはダメだ!」と決めたのは、ほかならぬ、あなた自身です。

 

人生を、もっと、気楽に、生きましょう。

 

 

★ワーイーナッ!メソッド★

 

①何かを、制限して、苦しんでいる自分を日常で発見する。

②例えば、「頑張らなくちゃいけない」と気張っている自分を発見する。

③「頑張らなくても、良いですか?」と自分自身に聞いてみる。

④なかば絶叫気味に、「why not? ワーイナッ!」と唱える。(なぜダメなんだい?良いに決まってるじゃないか)

⑤「そうか、それを、ダメだと勝手に決めたのは、自分自身であったか!」と気づく。

頑張らなくても、良いじゃない。

 

⑥恋人に優しくできなかった自分を発見する

⑦「恋人に、優しくしなくても良いですか?」と自分自身に聞いてみる。

⑧なかば絶叫気味に、「why not? ワーイイナーッ!!」と唱える。

⑨「そうか、それを、ダメだと勝手に決めていたのは、自分自身であったか!」と気づく。

恋人に優しくなくても、良いじゃない。

 

⑩月曜の朝、会社に行きたくない自分を発見する。

⑪「会社に行きたくないと思っても、良いですか?」と自分に聞いてみる。

⑫なかば絶叫気味に、「wah not?わ~良いなぁっ!」と唱える。

⑬「そうか、なまける気持ちが湧くのを、ダメだと勝手に決めていいたのは、自分自身であったか!」と気づく。

なまける心が出ても、良いじゃない。

 

 

 

ポイントは、一度自分自身に、「(制限している)それを、しなくても良いですか?」と聞いてみること。

 

病気で苦しいなら、「治らなくてはいけない」と勝手にあなたが制限をかけているんです。だから、苦しい。

 

「治らなくても、良いですか?」と自分自身に聞いてみてください。

 

その後、「why not?」 

 

ダメなわけないじゃない!

 

だれが、(治らないと)ダメだと、決めたんだい、ステファニー!治らなくたって、良いじゃない。

 

 

幸せになれずに苦しんでいるなら、「幸せにならないといけない」とあなたが制限をかけているんです。だから苦しい。

 

「幸せにならなくても、良いですか?」と自分自身に聞いてみてください。

 

その後、「why not?」 

 

ダメなわけ、ないじゃない!

 

だれが、幸せにならないとダメだと、決めたんだい、ジェニファー!幸せにならなくたって、良いじゃない。

 

 

 

 

このメソッドがあれば、あなたの日常で、勝手にダメだと思い込んでいる全てから、あなたは開放されます。

 

 

あなたが、それを、勝手に、ダメだと、思い込んだのだから。

 

そこから、「あなた」を開放できるのは、あなただけです。

 

 

why not? (なぜ、ダメ?)=ダメなわけ、ないじゃないか!

 

 

コメント欄に、「こういう場合は?」とあなたが苦しんでいるケースを聞いてもらえたら、
時間があれば、返答します。(コメントを返さないことで有名な僕ですが)

 

 

↓不足が起こる仕組みについては、この本の第2章に書いてあります。アマゾンが二度目の在庫切れになりましたが、楽天が在庫回復しました↓ 

★AKB大島優子の手ブラヌード写真集を抜き去り、アマゾン総合ランキング1位になった話題の本★

『神さまとのおしゃべり』 著:さとう みつろう

ご購入は⇒アマゾン(⇒アマゾンで買う)とか近所の本屋さんとかで

 

 

 

 

↓あなたは、どうして苦しむのでしょうか。

 

「してはいけないことがある」と、思い込んでいるからです。

 

これは、文字通り、勝手に、思い込んでいるんです。

 

「それを、してはいけない、と思い込んだのは、あなた、です。」

 

病気は、治らないといけないのですか?誰が、そう、決めましたか?あなたです。
恋人とは、仲良くしなければいけないのですか?誰が、そう、決めたのですか?あなたです。
ナマケゴコロが出てはいけないのですか?だれが、そう、決めたのですか?あなたです。

 

その全ての呪縛から、あなたを開放する呪文は、世界で一番簡単な、英単語です。

 

Why not? (なぜ、ダメ?≒ダメなわけ無いじゃん≒わたしが勝手に思い込んでるだけじゃん)

 

気乗りしない、月曜日です。

 

気乗りしないまま、会社に行きましょう。

 

「気乗りしない」自分さえも許せたなら、苦しむことは無いはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA