老若ぜねれーしょん

ゆとり世代は全くダメだ。

根性ないし、すぐ諦めるし、

ろくな者がいない。

 

 

そういっていた人も実は同じことを言われていたりする。

学生の頃だっただろうか。

3ナイ主義っていう言葉があった。

 

無気力・無関心・無責任。

 

ずいぶん同じことを言われたはずだけど、

昭和30年(1955)前後の生まれの人々を指した「白け世代」ってい言葉があった。

 

 

もっと前に生まれた世代にも、何かしら

「今の若いもんは分からん!」

みたいなのがあって、ずっと続いていたりする。

 

 

江戸時代の傾奇者なんかがそうだろう。

ガラケー時代にスマートフォンの登場がセンセーショナルだったように、

いつの時代もオトナには理解できないんだろうね。

 

 

こと葉 大橋厚子さんがフェイスブックにアップしていた内容がすごく面白い。

オトナとコドモの小さな歪みと融解を見事に表している。

 

 

読んでいて、ほっこりしてきたので、読んでみてください。

————————————–

70代らしき

仲良し

男女5人さん

 

 

電車で

向かい側の

優先席から

息子さんの愚痴話しが

聴こえて来た

 

 

愚痴も

なんだか

楽し気(笑)

 

 

…うちはなぁ

息子と

一緒に住んでるけど

ごはんも別

ほとんど話さへんゎ

同居別居ゃ

 

 

仕事帰るの遅いし

休みもいーひんし

何考えてんのか

さっぱりわからへん

 

 

 

話しかけても

パッとした返事

返ってきいひんしなぁ

 

 

 

…滑舌よくて

いい声で

会話が とても

よく聴こえるから

 

 

 

つい会話の

一員のような

錯覚が起きてしまう

 

 

 

…若い人はなぁ

たいてい

そんなんやで

ほんまに

よぉわからん

 

 

 

 

いつでもなんや

忙しそうやしなぁ

うんうん

そやそや

いると思たら

 

 

 

携帯電話…

さわってるやろ

ほんまによぉわからんゎ

 

 

 

合いの手が…

ちらほら入る

そうかぁ…

 

 

 

歩み寄っても

反応少なくて

なかなか

 

 

 

心通い合えなくて

一緒に暮らしてても

わかりあえないって

あるんだなぁ

 

 


《sponsored link》

そしたら

そこまで声を

発しなかった

女性が…

 

 

 

でもなぁ…

若い人も

疲れてはるんやでぇ

色々な あるんやで

きっと…

 

 

 

そう想う ほんまに

若い人もな

若い人なりに

色々がんばったはるんやで

うちは そう思ってんねん

いつも

 

 

 

あぁなんと…!

その場の空気が

一瞬にして

塗り替えられた

 

 

 

エスカレートしても

おかしくない

愚痴のバブル連鎖

…だったのだが

 

 

 

一人の女性の

柔らかで

しなやかな

言葉のつよさが

 

 

 

場を

調和へと

支配した瞬間

 

 

 

そうやぁ

忙しいなぁ

若い人も

がんばったはる

 

 

 

会話の流れが

切り替わって

和やかな

空気が

流れ合って

 

 

 

なんだか

いい感じ(*μ_μ)

老いも

若きも

尊重し合って

 

 

 

力を

たし合って

生きて

老若男女

 

 

 

千差万別に

それぞれの

事情を

慮(おもんばか)れたら

調和な

温かい

社会だなぁ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA