潜在数秘術をやってみた

秦由佳さんという方が考案した潜在数秘術。

なーんだ、カバラか。

生年月日をそれぞれ足して総数を出し、それでその人の性質が分かると言うやつ。

たとえば1980年5月2日生まれなら、

1+9+8+0+5+2

これを全部足すと25。

これを一桁にするまで足すので、

2+5=7。

 

こんな感じで出すのだけど自分の場合、運命数は22。

 

合計が11とか22、33の場合はそのままにするそうだ。

この22の意味は、

 

★長所: 有能、卓越した実行力、理想主義、意志力、向上心、合理性、克己心
★短所: 自己中心、神経過敏、頑固、支配的、傲慢、冷徹、強欲、短気、猜疑心

社会を変革させるような、あらゆる分野の創始者、開拓者、指導者、権威者になることが使命として挙げられます。それは精神的な領域の場合もありますが、多くは経済や社会的な運動など物質的な領域で発揮されます。混乱や腐敗した状態に秩序や公正さをもたらすこと、貧困や差別や抑圧に苦しむ弱者を救済するようなことに、使命を見出すでしょう。

こうした使命は、政治家や実業家といったスケールの大きな活動を通して実践されることが多いのですが、草の根運動的なボランティア活動などを通して実現されることもあります。本業は他に持ちながら、地道にコツコツと社会を変革する活動を実行していくのです。

こうした活動は、直接的には物質世界に働きかけるものではありますが、間接的には人々の心を高揚させるという効果をもたらすものとなります。それはまさに英雄的な行いであり、その意味では精神的な変革ということも使命であるといえるでしょう。

あなたは、相手の自助努力を引き出すという点で、卓越した指導力を持っています。あなたと接した相手は「自分のことは自分で救えるのだ」という自信と独立心が芽生え、勇気と活力と知恵を身に付けるようになるのです。これぞ、まさに真の援助というべきでしょう。あなたには、このように他人に影響力を与える使命もあるのです。

 

ライトワーカーだからかどうか分からないけど、なんだか重みのある意味がつらつらと…。

 

ここまでが、普通の数秘術。

だけど、秦さんの潜在数秘術は独自の解釈を加えたオリジナル。

生年月日に加え、氏名からもだすそうだ。

 

ここで出されるナンバーにはいくつかの意味があって、

 

LP(ライフパスナンバー)…自分の得意なこと

D(デスティニーナンバー)…好きなこと、夢中になること

S(ソウルナンバー)…導かれること

その他色々、あるようだけど割愛する。

 

さて、自分のナンバーは…

LP(ライフパスナンバー)…22

D(デスティニーナンバー)…9

D(デスティニーナンバー)…22

 

もちろん、それぞれ意味がある。

その出したナンバーから自分の本当にやりたいこと、ワクワクすること、得意なことのどれでも当てはまるものが、自分のこの世でのライフワークになるそうだ。


《sponsored link》

さて、LPの22は、企画を立案しあり、客観的に物事を見る。つまり自分の得意なことや行動癖なんかがそう。

 

…ほほう。

 

それから、Dが9。これは潜在意識が求めていること。感情を開放させたり、心をほぐしたり。あと創造的なことをする。

 

 

なるほど…。

 

 

最後のSが22。魂が欲していること。それは世界平和、慈愛。

 

 

 

おおおおおーっ。

まさにライトワーカーじゃん!


で、この3つに共通すること、そしてしっくりくることは何か考えてみた。

 

うーん。

 

 

 

 

うーん。

 

 

 

 

 

「!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教祖様


 

ええええええーっ

 

 

いやいや、それはない

 

 

 

それはないけど、

人に楽しく生きる方法や幸せになる方法を伝えていくので、

まさにこのブログがそうなのだろう。

いやそうなのダ。

 

近い内に、もっとライトワークを広げていくので、ぴったり当てはまっている。

 

ぼくは知人に鑑定してもらったので、興味のある方は「潜在数秘術」検索してみるといい。

 

Nowhere, but I’m now here.
あなたのそばで心を灯す。ワクワクを創造する。光の灯台、ライトワーカー・メーダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA