力への欲から愛の力へ

誰が戦争に加担する「集団的自衛」『権』を持ちだしたのでしょう??

 

誰が要求したのですか?

 

マスコミ各社は「憲法」解釈の妥当性の議論に終始して一人ひとりの目をくらませようと躍起です。

 

誰が自分の人生、この社会の主人公なのですか?


《sponsored link》

では、これで結局、誰が最終的にお金と利益を手にするのですか?

 

ベールは砕け散っています。

 

これからは集合意識が票決します。

 

あなたの力が必要です。

 

 

「力への欲から愛の力へ」(メタトロン)

転載する場合には翻訳者名、ライトワーカー・マイクまたはLightworkermike及びリンクhttp://angelightem.wordpress.com を記載してください。

幸せあつまるランキング
ランキングにワクワクがいっぱい

Nowhere, but I’m now here.
あなたのそばで心を灯す。ワクワクを創造する。光の灯台、ライトワーカー・メーダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA