美味しんぼのキモチ

風評被害を増長するとして、槍玉にあげられている漫画がある。

何の本か、もうお分かりだろう。

 

ここで言いたいのは、

 

 

 

 

美味しんぼの問題をつくりだしたのは、わたしたち自身だということだ。

 

 

 

 

東日本大震災の後も、苦労されて暮らしている方も多い。

心に傷を抱えている方も多いことだろう。

 

日々受けている風評被害や、今も被災地に残り復興に向けて尽力されている事を考えると頭が下がる思いだ。

 

 

放射能汚染

 

フクシマ

 

セシウム

 

第一原発

 

作業員

 

 

鼻血

 

有識者、政治家、首相や官邸がこぞって、今回の問題を取り上げて結局、休載になった。

こぞって、マスコミが取り上げて大きく報道しているが、伝わってくる情報など歪曲や誇張されているので、何れも信じるに値しない。


《sponsored link》

 

このサイトを訪れるあなたはきっと波動の高い方だから分かるだろう。

この報道は、きっかけのひとつに過ぎないことを。

 

 

 

 

 

漫画のほうが正しい!

 

 

 

 

 

 

違う。

 

 

あの情報は間違いだらけだ!

 

 

 

そんなことでもない。

 

 

 

 

 

この世に誤ったもの、欠けたものはない。

 

 

 

だから、マスコミで報道されていることのどちらかが正しいとか間違っているとかを判断しないでほしい。

 

 

 

 

美味しんぼの報道はただの現象に過ぎないことを。

 

 

 

そして、あたかも被災者を傷つけ、いつの間にかタブー視してきたことを、漫画というツールを使って露見させたことに世間が騒いでいるのは、出来たら問題に触れてほしくない、そっとしておいてほしいという意識が裏返しの感情として吹き出ただけだ。

 

 

だから、あなたたちは便乗して怒りにに駆られることはない。

 

悲嘆にくれることはない。

 

今回の報道をたた、

 

 

よかったね

 

 

 

と、認めてあげる。

 

 

 

それだけでいい。

 

 

 

怒りや悲しみを感じるのなら、それを押さえ込む必要はない。

無理に、ポジティブにもっていく必要もない。

 

 

その感情をしっかり味わう。

 

 

それから湧き出た感情に、感謝する

 

 

それだけで、こんな過剰な報道など、気にならなくなってくる。

あなたが問題にフォーカスしなければ、何も問題は大きくならないのだから。

 

 

 

幸せあつまるランキング
ランキングにワクワクがいっぱい

Nowhere, but I’m now here.
あなたのそばで心を灯す。ワクワクを創造する。光の灯台、ライトワーカー・メーダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA