ライトワーカーになれる?

プロフィールにある通り、

自分はライトワーカーだ。

 

でも、特別な能力があるわけでもなく、 覚者でもない。

 

サイキック能力もチャネリングに長けているわけでもない。

 

ライトワーカーで検索すると分かるが、

 

自称ライトワーカーのなんと多いことか。

 

あなたもライトワーカーになれると謳った養成講座や、

ライトワーカーを売りにした占いや ヒーリングなど。

 

ライトワーカーの名前を冠した占い師の協会みたいなものまである。

あくまで占いというスタンスなんだけどね。

 

否定はしません。 どうぞご自由に。

 

気を付けてほしいのは、

 

 

 

ライトワーカーが特別な存在ではないということ。

 

 

 

選民でもありません。

 

なので、

ライトワーカーという名前を使ってビジネスをしようとか、

 

 

「あなたもライトワーカーになれる」的なセミナーを開こうとか、

 

 

 

 

教祖になろうとか(笑)、

 

そういったつもりは

 

 

 

 

全くない。


《sponsored link》

 

 

 

地球人68億人のうち1億人がライトワーカー(元宇宙人の転生者)といわれている。

つまり、単純に言えば70人にひとりがライトワーカー(笑)

 

友達や家族がライトワーカーだったとしても不思議ではない。

ただ、自覚しているかどうかがだけど。

 

自分がライトワーカーだと気付いた当初、

実はちょっと天狗になってた。

 

 

 

 

やっぱり自分は人と違うんだ。

特別な存在なんだって。

 

 

 

でもね、

 

 

 

 

その内、分かってきた。

 

 

 

 

自分だけが特別ではなく、

人は誰しもスペシャルなんだって。

中にはすごい能力を持っている人もいるだろう。

 

それは程度の差はあるにしろ、

書道がうまいとか、

スマホでメールを打つのがすごく早いとか、

車庫入れがうまいとか、

 

そういったレベルのものだと思う。

 

 

一時期、人の心や遠くのものが見えたり、

ヒーリングの力があったけど、

 

今の自分には必要ないから

なくなってしまった。

 

 

なくなったというより、

冬物の服を押入れに片付けているような感覚、といった方が正しいだろう。

 

 

ただ自分はいつものように人と話し、

楽しく過ごしている。

 

目の前の人を幸せにしないと、とか

 

 

苦しみから解放させてあげたい、とか

 

そういう変な気負いみたいなものは

全くない。

 

 

ただ、そこにいるだけ。

いつもとおんなじ、

 

穏やかにしているだけ。

 

それで、目の前の人が

 

「ホッとする」

「気分が晴れる」

 

 

それだけで、十分ライトワークしていることになる。

 

 

 

 

ただ、そこにいるだけ。

 

 

苦労も、苦難も、努力もなんにも要らない。

こんなライトなワークはない(笑)

 

 

これを読んでいるライトワーカーのキミも

 

そうでないキミも安心してほしい。

 

 

ライトワーカーは特別な人ではありません。
普通の

元宇宙人の転生者

です。

 

特別だといっている人や

自称ライトワーカーは世の中にたくさんいる。

 

 

本物かどうかの判断はカンタン。

直感で判断するといい。

アタマを空っぽにして、自分に聞く。

 

かなりの確率で当たっているはずだ。

 

 

幸せあつまるランキング
ランキングにワクワクがいっぱい

Nowhere, but I’m now here.
あなたのそばで心を灯す。ワクワクを創造する。光の灯台、ライトワーカー・メーダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA