心配するより

先日、実家に行きました。あれほど拒否していた丸い粒。


自分から話をしていないのに、母親から、

「あの緑色の粒はどうなんかね?」

「?」

なんの前振りもなく。
以前、チラッと見せたトキ、

「もう先が短いから要らない。」

「そう?ふーん。」

それで終わってました。
食べるコトに期待せず。
それがです!

食べる、と。
母ではなく、父なんですがね♬
父は好き嫌いが激しく、
肉は一切食べられない。

魚もダメ、甲殻類、貝もダメ。
野菜は根菜類の限られたもの以外、あまり食べられない。

何食べて生きているんだろう?(笑)
それでもまあ、まぁまぁ元気。
ただ、昔から腰が弱かったこともあって、「くの字」に曲がってます。

それに歳をとると身長も縮む。ただでさえ160もない身長なのに、腰が曲がっているし。

そんなチンチクリンの父を見兼ねての決心。

「もっと背の高い人と結婚したかった…」

母のつぶやきを聞き流し、登録してもらいました♬

期待すると、意に反したコトが起きたトキに裏切られた感じがします。

心配すると、そうなったトキに「ほらね」と逆に期待しているコトになる。

期待しない。

そして、

心配しない、氣を揉まない。

ただ、受け入れる♬

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA