今を生きる

昨日、逆キレされました。
今までになかったパターン♪

いつものように淡々と受け止めましたが、
どうしても氣になったんですね。

ムカムカしてくる(笑)
こりゃイカンばい!
どげんかせんといかん。

そこで自分で自分のセッション♪

自分で問題を掘り下げて、
っこを見つける。

それから、更に追い込んで追い詰めて。
自分の中でスッキリクリア♪

ものすごい眠気に襲われて、そのままバタン。
小一時間眠りこけました。
もうなんともありません。

手前ミソですが、効きますワ(笑)
セッションに興味のある方はどうぞ♪
コチラ

さて、面白い記事を見つけました。「日本や世界や宇宙の動向」というブログの記事です。一部抜粋しましたのでご覧ください。

——————————–

太陽: 1901年以降、太陽の光球全域の磁場が230%も強くなっています。
: 月の大気が増大しています。月の周りには、これまで存在していなかった深さ6000kmのナトリウム層ができています。
水星:突然、極氷が現れ、水星固有の非常に強い磁場も発見されました。
金星: オーロラ輝度が2500%明るくなりました。さらに40年前と比べ金星の大気が変化しているのが分かります。
火星:温暖化が進み、巨大嵐が起きています。極の氷床が消滅しました。

木星: 周辺のプラズマ雲の明るさが200%以上も増しました。さらに、惑星の周りの巨大ベルト(大気)の色が変化しました。放射線ホットスポットが薄くなり再び爆発しています。雲が厚くなり雲に衝突していた隕石が消滅しています。
土星:ここ30年間で、赤道からのX線が急増し、赤道ジェット気流の速度が減速しています。
天王星:明るさに大きな変化が起きています。周辺の雲の動きが活発になっています。以前は、この惑星の大気は非常に穏やかでした。
海王星: 大気の明るさが40%増しました。
冥王星(準惑星): 太陽から離れている冥王星ですが気圧が300%上昇しました。
地球:世界的な気象変動と地球物理学的変化が起きています。地軸も傾いています。2013年6月21日にアメリカ中部から見えた太陽の位置と30年前に見えた位置がずれています。
最近になり太陽系の先端部のプラズマが1000%も増大したのです。

——————————–

東京オリンピックが開催される2020年以降、環境がガラッと変わるといわれています。
寒冷化。

 

「エコ」なんて言葉が駆け巡っています。
ホッキョクグマが氷に取り残されてポツンと寂しげに佇んでいる写真。

コレ、ただ乗っかってるだけです。だって泳げますもん(笑)

どこかが儲かるために作ったCMなんて、
本当にどうでもいいですね♪

 

それまでも今年の秋頃からゆるやかに、
そして変化は加速していきます。

環境だけではありません。
経済も社会も。
それだけ、不安の集合意識が強いということでしょう。

その負の集合意識に流される人たちと、
集合意識に左右されない人たちとで二分されます。

どっちもつかないグレーゾーンの人たちも
ふるいに掛けられるでしょう。

先のブログにあるように私たちだけではなく、
太陽系の星々も変化にさらされる。

地球だけでなく太陽系が変化するタイミングに
生を受けた私たちはラッキーです♪

どう選択するか矢面に立っているわけですから。

正しく生きるなんてやめる。
誰かのために生きるなんてやめる。
ガマンするなんてやめる。

自分が楽しめることだけする。
自分がシアワセだと、シアワセな人しか集まらない。
シアワセなコトしか起きない。

なぜなら、

自分がしんでいると、しいことしか起きないのだから。

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA