究極の選択

右に進んでも、左に進んでもどっちも正解
どっちが正しいなんてないから。

 

人の言うコトに耳を傾けても、聞かなくても正解。
なぜなら、その人が選択したことなのだから。

 

では、これはどうでしょう。

「アナタが死んでも死ななくてもどっちでもいい。」

それとこれとは違う!

とアナタは思うでしょう。では、

「目の前の人が殺されようと、どうなろうとどっちでもいい。」

それは極論でしょ!

なんて、怒り出すでしょう。
間違いない♪

 

いつも、どっちも正解と書いています。
選択するのはいつもアナタ。
実は選択していながら、既に決まっているコトを歩んでいるに過ぎないので選んでいないのですが(笑)

 

そして、選択したコトを受け入れた先に結果があります。
能動的であれ受動的であれ。

 

自分から進んで選択したことであれ、
自らの意思とは反して選択せざるを得なかったとしても。

 

先日、内海聡医師の発言が大問題になりました。

「障害児になったのはの責任。」

 

ネットで検索すると出てくるので、読んでみてください。
最もだという声もありますが、暴論だと憤る声が多数を占めています。

当事者よりも、どちらかというと自称良い子ちゃんが過剰反応している。
しかも匿名の♪

 

ワタシはどちらの声が正解だなんて言いません。
ジャッジしても意味がないですから。

 

確かに大鉈を振るった発言でしたね♪
ワタシにはあんな大胆な発言は出来ません。
そこまで勇気がない(笑)

 

確かに彼の発言は多くの方を傷付けたでしょう。
氣持ちを逆なでにしたでしょう。

 

ですが、彼の発言を聞いたのも、
アナタが聞くという選択をしたから。

 

それに対して起こしたアクションも
アナタがした選択。
無反応であったとしても、それもアナタの選択。

 

自らが選んだかそうでないかは別にして、
目の前で起きる現象は紛れもなく起きているのですから。

 

目の前のことを認めたくないばかりに、
過去を責めるコトはない。未来を嘆くコトもない。誰かを責めるコトもない。

 

誰かの、何かの、他に責任を押し付けるのは簡単ですね。
だって自分がかわいいんですもん♪
すんごいかわいい(笑)

 

それに自分が何かしたわけでもないのに。
事件や事故に巻き込まれたのに。
たまたまそこに居合わせたばかりに。

 

ツライ思いや悲しい現実を受け入れなくなった方も多いでしょう。

トラウマを抱え、他人ばかりか自らの運命をう人も。

それでも、たとえそうでも、そうだとしても。

 

受け入れる。

受け入れる。

今の現状を受け入れる。

 

そして受け入れた後、はじめて自分を客観視できる。
冷静に自分を見つめることが出来ます。

 

自分がどう行動すればいいのか。
どう受け止めるといいのか。

 

すると、目の前のことに対して感情に駆られることもなく、
ましてや無関心な態度を取ることなんてありません。

いやいや本当なんです。

 

何度も死ぬような目に遭いながらも生きていますし、
ピンチに合いながら普通に生活出来ているのも、
受け入れてきたから。

 

そして客観視していたから。

 

内海医師の発言に過剰反応する必要はありませんし、反応したところで氣分は良くなりません(笑)

その場はスッキリするでしょう。
でもやがて元に戻る。逆に、もっと胸くそが悪くなる♪
だって自分が出したものは倍返しで戻ってくるから。

 

先ほども言ったように、無関心とは違います。
必要なトキに必要な感情を。

 

決して流されるのではなく、
押さえ込むのではなく。

 

その上で対処し、行動する。

そんなの出来ない!難しい!

えっ?そうですか?

難しい、と選択しているのはアナタです。
その結果が繰り広げられるだけですよ、これから先♪

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA