感情の真ん中

怒りを抱く。
悲しみにくれる。
悔しさがこみ上げる。

人間なので、感情が湧きあがりますよね♪

そこで、よく訊かれるんです。

「やっぱりガマンした方がいいんですか?」

「ポジティブに考えるようにすればいい?」

どっちもね、

ブブーッ(笑)

第一、ガマンはいけない。
ガマンすることは押さえつけること。
その内、ムリがきます。

じゃ、ポジティブに考えるようにした方がいい?
どんな時もプラス言葉を使う。

それって、ネガティブがあることが前提となったポジティブでしょ?
もっと言えば、ポジティブに置き換えるというエゴ。
つまり、ネガティブありきのポジティブシンキングなので、だんだん辛くなる。

中にはポジティブに考えて上手くいく人もいるので、一概には言えません。
ですが、大抵は負担になってくるので、あまりオススメしていないのです。

アナタがすべきこと。
それは自らを客観視することです。

以前、冷静と怒りという記事を書きました。詳しくはコチラをご覧ください。

 

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA