若さを持続させるヒミツ

年齢を言うと驚かれます。
更に結婚しているというと、

エェェェーーッ

10年以上経ってますが、

エェェェェェェーーッ

どれだけ生活感がないのでしょうか(笑)

もっと言えば、

 

何をして、
どうやって食べいけているのか、
フシギらしい。

 

世間からぽっかり浮いているということかな♪

 

旅人をしているトキならいざ知らず、
未だに言われるって(笑)

 

以前はフシギがられるのがとってもイヤで。
広告の仕事をしています、とか。
レポーターしてます、とか。

 

ヘンな汗をかきながらこたえていました。
最近思ったんです。

 

どうして、言い訳っぽくなるのだろう。
やもすれば、罪悪感さえ抱く。

 

人と同じでないとダメなのかい?
忙しくしないとダメかな?
勤労Loveでないとダメ?

 

答えは、

ノー!

 

人と、誰かと比べる必要なんてない。
競争なんてないし、
競うことを良しとする概念は害念。

 

だからでしょうね。
ワタシは基本、争うことはしません。
競うことも好きではないです。

 

同級生や友達と比較され、徹底的に劣等感を植え付けれらた幼少期。

 

「○○くんは上手に■■出来るのに、あんたはどう?情けない!!」

 

完膚なきまで叩きのめされた自尊心、こびりついた垢。
剥がすのは容易なコトではありませんでした。

 

ワタシにとっての浄化は旅だったのでしょう。

 

親から知人友人から
完全とは言わないまでも切断したコトが奏功した。

 

アフリカまでの一人旅の中で蓄積した知恵。
知らない内に駆使していた潜在意識。

 

そこに、若く見られることのヒミツがあることに、
氣付いたのです。

 

なーんだ!そこ?みたいな。しかも、

ほんの数日前(笑)

氣付いたというより確信。それは、

 

心配しない!

 

出た、出た。またソレ?

 

またソレです(笑)

 

いくら化粧をしようが、
いくら着飾ろうが、
いくら若づくりしようが。

 

ムダなんです。

 

いくら高い化粧品を使っても、
いくらブランドで身を纏っても、
いくら上目遣いで見ようとも。

 

見抜かれる!

 

更に言えば、

キレイになりたい、
若いと言われたい、
美魔女になりたい。

 

そう思っている限り

無理です♪

 

なので、せめて心配しないコトを心掛ける。
コケそうになっても、転びそうになっても、
失敗しそうになっても。

 

恐れを抱くな。
というと、ムチャクチャ難しく聞こえる。
しかも、自分にはムリだと決め付けてしまう。

 

だから、もう一度言います。
小ざかしいコトは言いません。
呪文もマントラもない。

 

ありがたいお経も、お札もお布施もいらない。
整体もリフトアップも要らない♪
自称覚者のコトバも要らない。

 

仏陀もイエスも偉大なマスターと言われるヒト達も
言ってきました。何度も何度も。

敢えてワタシも言います、この場で。

 

心配するな!

 

そして、

 

受け入れなさい!

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA