理解して行動する

前はそうでした。

ちゃんと理解して行動する。学校で教えられました。ですが、間違いです。頭で考えるなんて、どーでもいい。なぜなら頭で考えるという基準が、他人から刷り込まれた概念だから。

実はワタシ達が「良い」「悪い」とジャッジしていること、こうするべきだ、ああするべきだと判断しているコトすべて、他人の意見をトレースしているに過ぎないから。

原発ハンターイと叫んでいる人がいます。どうしてカレらは反対しているのでしょうか?その理由をちゃんとその目で確かめたのでしょうか?ワタシは原発推進派ではありません。ですが、集会を参加している人の多くはマスコミや口コミ、人ゴミの情報を妄信しているだけではないでしょうか?

個人情報だから、と学校の連絡網が機能しなくなっています。どうして、必要な情報なのに連絡先を教える事を拒否するのでしょうか?誰かから「載せると個人情報を載せるとヤバイ」という人から聞いた話が一人歩きしているだけではないでしょうか?

いずれも、誰かが言ったコト、人から聞いたコト、マスコミが煽ったコトがベースにあります。アナタ自身が考えたコトではなく、他人の考えたコトをそのまま受け取っているだけに過ぎません。

そこにはアナタの考えなど入っていない。

「○○らしい」

「○○と聞いたから」

「周りがそうしているから」

よーく考えてみてください。そこにアナタの考えなんて微塵も入っていないでしょ?(笑)それほど、ワタシ達のアタマは使われていないというコトが分かったはずです。

どこかで食事をするトキだってそう。メニューを見て、パスタランチを友達が選んだから、「じゃあワタシも~」って。ポップに「本日のオススメ」と書いてあった「森のくまさんがつくった特製ハニーピザ」をおいしそ~と選んだり。

前者は「もしおいしくなかったとしたら、最初に選んだ友達のせいに出来る、ウフフフフ」というプチ依存です。後者は「仕入れ、もしくは残った食材をはかすために講じた」お店の企みにまんまとひっかかったという意味ですね♪

 

そんなコト言ったら何も出来ないじゃーん!何を信じたらいいっていうのよ!!

 

えっと、何も信じなくていいです(笑)親も子供も会社の上司も近所も学校の先生もテレビや新聞、雑誌が言っていることも。みんなみーんなアナタ以外の考え。

概念だからです。

害念と書き直したら分かり易いでしょうか?(笑)よく「アナタのためを思って!」なーんてキレイ事を言うヒトがいますが、自分のためのウラ返しですから、これって。害念の典型的なタイプですね♪

保険もそう。

もしガンになったら。もしケガや病気で入院したら。もし事故に遭ったら。将来なにかあったトキのために、必ず入っておきましょう。

保険も概念です、不安をベースにした。もしものコトが起こることを前提にしているので、入るともれなく身の危険が起きる確率がグーンと上がります(笑)

 そろそろ、頭で考えるフリはやめましょう。理解しようと努めるコトも。判断基準がそもそも誤った情報なのですから。ムダです。それよりも、直感で捉える。

楽しそう!嬉しい♪ワクワクする。

これだけで十分です。楽しいコトを判断基準にしましょう。アナタが楽しいと気持ちは、時代によってコロコロ変わる一般常識に左右されることはありません。嬉しいコトは他人の意見に左右されるコトはありません。だって、あなたの内から湧き出るものなのですから♪

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA