ライフ・コネクション

「雰囲気が軽くなった」

と、昨日、歯のメンテナンスをしてくださったデンタル・アーティストの一言。

GWで体験したワークが功を奏したのでしょうか?変わった、とそれほど実感していません。ですが、こんな変わったこともありました。

先日、訪れた大分でのこと。臼杵市の知人宅に泊めてもらいました。彼とは屋久島で出会った元旅人で、約20年振りに再会したんです。

長野から移住して、剪定や造園の仕事を開業し、子供2人に囲まれたとても温かい家族。

家は奥さんがデザインして、基礎や屋根などは大工さんに、あとは全て自分で作ってしまったというツワモノ(笑)

吹き抜けで天井がぐーんと高いリビング、暖炉のある土間玄関。庭に流れる雨水を利用した小川。連泊したくなるようなとっても居心地の良い家でした。

彼には、あやとりにはまっている小学生の男の子、それに4歳になる可愛い女の子がいます。

家にお邪魔して、一番風呂に入れてさせてもらい、ハンモックにゆらゆら揺られていると、子供達が帰ってきました。

「こんにちは!」

とっても元気で威勢のいいあいさつ♬それから、女の子が抱っこされて家に入ってきました。

「こんにちは!はじめまして。カワイイねぇ〜」

目がくりっとしていて、チラッとこちらを見ました。あれっ、やっぱり警戒されたかな(笑)

と残念な気持ちになったんですが、すぐに膝の上にやってきて、それからずーっとべったり♬

友達はものすごく驚き、首を傾げていました。初対面でこんなになつくのは初めてだと

実は女の子は上手く言葉が話せないんです。原因は分かりません。でも、ものすごく元気なんです。

何か話そうとしているのでしょうが、内容はわかりません。ただ思ったのは、今話せるようになる時期ではないのかなって。

「人並み」「世間」という括りでは、確かに言葉を発していないとおかしいと言われるでしょう。

ですが、この子にはこの子のタイミングがあります。もっと言えば、大人がこの子に教えることは何もない。むしろ、学ばせてもらうことが多いでしょう。

「なんて喋ってるか分かります?」

「うーんとね…分からん(笑)」

ただ分かるのは、この子とチャンネルが合っているということ。それと、20年振りに再会した友達とも太く繋がったということです。


青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA