盲点を突く

 見えているようで観ていない。解っているようで、認識していない。

ワタシ達は認識していないものばかり。ワタシはタバコを吸いません。だから、近所のどこにタバコの自販機があるのかよく分からない。

骨董に興味がないので、何がアンティーク品かよく分かりません。

同様に、あり得ないモノや目に見えないものをワタシ達は認識しないのです。

それは、そういったモノを信じていない、もしくは信じたいと、否定をベースにした考えを持っているから。

以前は霊感のある人やチカラのある方達を羨ましいと思っていました。そんな能力があると格好良いからという、どうでもいい理由からです。

ですが、いざワタシにも微弱ながらそのような片鱗があったと気付いたトキ、別になんとも思いませんでした。

縄跳びの二重跳びが出来る、鉄棒で逆上がりが出来る、その程度のものだと分かったからです。

個人差はありますが、誰でも備わっているものだと気付いたから。だから、特別なことではないのです。

物事を「ない」「不可能」という視点から捉えようとすると、何も映りません。また、「理解したい」「信じたい」と求めても、何も得られません。

否定を前提条件にしていると、トーラスのエネルギーで自分に返ってくるから。

もしアナタが喜びを手にしたいトキは「既にそうだ」と思う。たとえ今は良い状況でなくても、現状に満足してください。

妄想してニヤニヤする(笑)

アホかと思われるかもしれませんが、楽しいことを想像することはアナタの自作自演の世界。誰にも邪魔されることはない。

それはアナタの世界だから。ヒトにとやかく言われる筋合いはありません。

物事を「ある」という視点で観る。そうすると、見えなかったモノが見え、感じなかったコトを察することが出来ます。

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA