本気と書いて「マジ」

私たちは楽をしたがります。だから、色んなものを発明、開発してきました。

電球。今はLEDがとって代わりましたが、無くてはなりません。トーマス・エジソンさんありがとう。


電気は発明ではなく、発見ですね♬


電話。今はスマートフォンが主流になりましたが、手元にないと不安になるほど普及しました。グラハム・ベルさん、ありがとう。


福祉。かつてはそんな言葉さえもなかったですが、当たり前になりました。マザー・テレサさん、ありがとう。


彼らは大変努力をされたと思われています。そのように習いましたし、信じていました。


頑張らないといけない。

努力しないと得られない。
ですが、間違ってました。彼らは努力なんてしてません。頑張ってもいません。


では、「阿呆は寝て待て」だったかというと、そうではなさそうですね。

電球の明かりをポッと照らすようになるまで、気が遠くなるほどの実験を繰り返しました。


誰でも途中で無理だ…と諦めてしまうほどなのに。でも、匙をなげません。だから、私たちは明かりをのある生活を送っている。


それほどまでに食らいついていけたのは、本当に努力をしていたのでしょうか?


いえ、違います。


彼らは楽しんでいました。ワクワクしていました。女性ではないので分かりませんが、出産がありますね?


あれって、ただの苦しみなら絶対イヤなはずです。苦しみだけなら、ただの拷問でしょう。


ですが、子供を授かるのですから、喜びが想像出来るでしょ?だから、子供を産むんです。


セックスだって気持ちいいでしょ?吐きそうだった!苦しかったんだよ、してる間中。


なんて人がいたら、会ってみたい(笑)


それと同じで、かれらは努力していないし、頑張っていない。何故なら、その先に喜びがあると知っていたから。


引き寄せの法則がありますね?これって、楽してウハウハになろうって勘違いしている人がいますが、違います。全く!


どれだけ、願望を叶えたいか。どれだけ、願いを実現させたいかという思いの重さにかかっています。


鼻をホジホジして、ラッキーを待っている人は引き寄せられません。仕事で成功したくても本気でなかったら無理です。


行動してこそ、カタチになるから。もし、仕事が上手くいかない。お金がないというのなら、それは本気ではないから。


そして、楽しんでいないから。たとえラッキーで成功したとしても、後で苦しみがやってきます。


宝くじで大金を手にした8割の人が、当たらなければ良かったと言うように。


もしあなたが、働いていて本気になれないのなら、さっさと辞める。


もし金儲けをしたくて、楽しめないのなら、さっさと辞めて、方向転換する。


本気になる!そして、楽しむ!


楽しめ!


青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

それではっ!

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

シアワセがやってきます♪

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

いつもクリックしていただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA