面白き人生を送るために

心に揺れがあると、周りの現象にも揺れが生じる。

周りの現象に惑わされると、心に歪みが生じる。

 

先日、SIMフリー化したiPhone。順調に使えていました、電話もネットも。ところが、突然使えなくなってしまいました。ずっとこの状態が、かれこれ数時間。

 iPhone5s

お店に持っていっても直りませんでした。電話が全然使えないので、とりあえずガラケーを買い、その場をしのいでいます。水没した時は見事に復活しましたが、さてどうなることやら。こんな時でも焦りません、慌てません。なんでもブログで言っているように、

 

困ったことは起きない。

 

だから、なるようになります。心配することなんてちっともありません。全て決まっていることですから♪さて、今回、面白い記事を見つけました。というか、ぼくのブログの読者なんですが。やぐみ☆ちゆまさんのブログ「イマココニアルしあわせ~潜在意識と引き寄せの法則と♪~」です。
—————————————————

人生とは、楽しむためにあるもの。


悩み、苦しみ、哀しみ、喜び、嬉しさ、


すべてはわたしの人生をよりスリリングに、


楽しくさせるためにあるもの。

 

“起きる”ことのすべては、わたしの人生を彩る


単なるエッセンスなのです。


面白き人生を送るために”起きている”だけのことなのです。

—————————————————

iPhoneのことでもそうですが、周りで起きることは全て自分を楽しませるために、神さまが用意してくれたオモチャなんです。なんのことはありません。問題やトラブルにぶち当たった当の本人は必死です。どうしようか?どうすればいいかって。

 

もがけばもがくほどうまくいかない。周りが見えなくなるので、適した判断が下せません。だから感情に流されないようにする。呼吸を整え、意識を喜怒哀楽の真ん中(センタリング)にもっていく。己を客観視する。

 

動じない心は柳の枝のようにしなやかで、どんなに強い風が吹いてもゆらゆら揺れるだけ。客観視するとどんなストレスからも開放されて、何かに思い煩うことはなくなります。

 

ですから、iPhoneのことも大して気にしていない。なるようにしかならないし、どうなるかという着地点が思い描ける、容易に。着地点、それは喜びでしかありません。

 

下を知らないと、上を知りえないのと同じように、困難を味わわなければ、喜びを知りえない。今までは先のことを考えて行動するように教えられてきました。ですが、先のことを考えたって今をないがしろにしていると、先にそれはやってきません。現実化しないのです。今を犠牲の上になんて。

 

iPhoneがどうとか、トラブルがどう、問題がどうなどと思い煩うのではなく、目先のことを考える。そう、目の前。今です!どうすれば楽しくなるか、どうすれば楽しいことになるか、それだけに集中する。明治、大正、昭和、平成はガマン、ガマンで教育を受けましたね。

 

これからはガマンは必要ありません。どんどん楽しいことだけをしていきましょう。それが2012年のアセンションでエネルギーの流れが変わったのと、今年の節分でガラッと変わったことです。

 

時代は二極性へと突入しました。義務やお金を追い求める人、そして楽しさと真の仕合せを求める人とに。さぁ、あなたはどちらを選びますか?

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA