アホンジンの逆襲

医師であり、数々の書籍を出している内海聡氏。フェイスブックでも日本人を「グーミン(愚民)」「アホンジン」と蔑んでいます。

 

日本人が日本人狩りさながらの政策で自国を貶めることを平気で断行するからでしょう。福井地裁が関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差し止めの仮処分を決定したのにも関わらず、

「そこは粛々と進めていきたいという考え方だ」

と、菅官房長官の発言をひとつとってもわかるでしょう。揶揄し、敬意を込めてメッセージを書いていますね。司法の決定を反故にしようというやり方。ぼくの目から見ても思います。「アホンジンだ」と。

反日の多い日教組やメディアだけでなく、政治家にもなどに色んな息のかかった方達がいらっしゃるので、どうしようもありません。いくら選挙に行ってもトカゲのしっぽを切るようなものですから、変わりませんね♪

 

なにやってもダメなの?

もう、どうしようもないじゃん!

 

と、厭世的になることもないですし、日本を捨てることもありません。自暴自棄になって、やけくそになる。それこそ、アホンジンそのものです(笑)それでも、セウォル号の船長然り、広島空港でアシアナ航空機が着陸に失敗して多数の乗客が負傷した事故で、機長が逃亡中の隣国の方達よりは少しはましかもしれませんね♪

 

確かに戦後、GHQによってかなり骨抜きにされてしまいました。今まで食べなかったパン食や牛乳が入りました。枯葉剤の副産物として転用された抗がん剤を打たれ、ワクチンを打たれ、F1種の種から出来た作物を食べ。

 

漢字が簡素化されて、言葉の力を奪われました。麻がほんの数十年前まで、全国各地で当たり前に栽培されていたことをご存知ですか?戦後のたった数十年で忘れてしまったんです、私たち。

 

ベトナム戦争の影響で昔からのベトナム料理が忘れ去られた。ということを、何年も前に聞いたことがあります。そんな、いつも食べている食事の作り方なんて忘れるわけがない。そう思っていました。

 

でも、がとっても身近なものだったことを、私たちは知りません。憶えてもいません。忘れてしまったのです。それに、一日三食食べるという習慣は明治に入ってから。しかもエジソンがトースターを売るために一日三食を提唱したのが始まり。

 

その昔はお腹が空いたら食べるということが当たり前でした。でも、そんなことは忘れてしまいました。近所にコンビニが新しくできて、前は何が建っていたかなんて次第に思い出せなくなるのと同じように。

 

わたしたちは本当に骨抜きになってしまいました。よくある殺人事件や犯罪なども通り名で報道されているなんて、誰も知りません。ただ、最近は凶悪犯罪が多い!昔が良かった、と平和ボケのまま。

 

何度も言いますが、悲観的になることはありません。卑屈になるなんてもってのほかです。私たちがすることは、原発反対!と喚きたてることでもなく、選挙に行かないことでもありません。

 

在日や反日といったヒコクミンを追い出すことでも、ネトウヨになることでもない。それは、

 

 

 

良い塩を摂る。そして、

 

良い食事を食べる。

 

ヴィーガンの食事がいいという考えや、動物性たんぱく質は必要という考えがありますが、どちらでもいいのではないかと思います。食事は人間に与えられた楽しみの一つ。楽しめる方を選択するのが一番。

 

塩はこんなマークや

こんなマーク

の表記していない塩を摂らないことは既にご存知だと思います。更に平釜炊きや逆浸透膜や精製したものはアウト。煮詰める方法も200度以下で無いと意味がありません。ミネラルが全部とんでしまいますから。

 

しかも日本近海の海水はダメです。水質汚染がヒドイですし、原発の冷却水が垂れ流しですから、これもだめ。では岩塩が良いかというと、これもダメ。放射性物質が出ています。ピンクやほのかに色が付いているものがそうですね。そのそも掘り出さないと手に入らないものは人間には必要のないもの。

 

だからぼくはホンモノを食べてます。どんなお塩か?また今度、紹介しますね♪

 

口から入れるもの以外、それは考え方。私たちひとりひとりの考えで世の中は随分変わります。これは本当の話。お父さんやお母さん、兄弟姉妹の言葉が家族が代わるように。たったひとりの言葉から大きな運動が起きて社会を変えられるように、あなたの考え方ひとつで変わります。

 

確かに日本の政治はダメダメです。ですが、日本に限らずどこの国もそう。人が人を統治(コントロール)しようとするから歪みが生まれる。面倒なことを政治家にやってもらおうという甘い考えが、面倒なことを引き起こします。

 

政治家を必要としない世の中。究極の平和はそこにあるのではないでしょうか?数世代数世十代後でないと、そんな世の中はやって来ないでしょう。なぜなら、私たちはあまりに未熟だから。

 

未熟だからこそ、私たちがすばらしい世界を妄想し、創造する。未熟だからこそ美しいものを創出し、共有する。それは花や植物、食べ物、芸術、風景。

 

確かに私たちは社会毒に犯されたアホンジンかもしれません。ですが、アホンジンならアホンジンらしくたくましく生きる。良いものを食べ、良いお塩を摂る。楽しいことを妄想し、ワクワクする。

 

希望はすべて、あなたの内側に!

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA