誇りを胸に、生きる!

「世界は進むだけ進み、その間に、いくどもいくども闘争を繰り返すであろう。そして、その闘争に疲れはてるときが来る。

 

そのとき、世界人類は平和を求め、そのための世界の盟主が必要になる。その盟主とは、アジアに始まって、アジアに帰る。

 

そして、アジアの最高峰、日本に立ち返らねばならない。我々はに感謝する。

 

天が我々人類に日本という国をつくってくれたことを」

 

これはアルバート・アインシュタインの言葉。日本を訪れた際に残した言葉とされています。彼の言葉なのか、真偽のほどはわかりません。ですが、日本に対して大変好意を頂いていたことは様々な資料から見て取れます。

 

日の本(ひのもと)に生まれた私たちには、元来とても素晴らしい能力が秘められています。戦国時代、武将や兵たちは玄米と味噌だけで戦さをしていました。また、鎖国状態でありながら世界に引けをとらない文化を持ち合わせていましたね。戦後も驚くべきスピードで経済成長を遂げ、不死鳥の如く蘇りました。

 

そして何よりも世界で唯一エンペラーの称号を持っているのは天皇家のみ。神武天皇より数えて、およそ2675年ほど。イギリスが九百数十年ですから、桁が違います。それにこれはあまり知られていませんが、チャクラはご存知でしょうか?

 

 

人間の身体にあるエネルギーの出入り口のこと。通常7箇所あると言われています。ですが、日本人にはそれぞれのチャクラの間にもうひとつずつ別のチャクラがある。つまり全部で13箇所あるんです。

13のチャクラ

ですが、戦後、GHQから強いられてきた教育による劣等感の植え付け、農業、食料による弱体化計画により閉じてしまいました。歯磨き粉などに含まれるフッ素化合物による松果体へのダメージにより、日本人が本来持っている霊的な力も削がれたまま。

 

凶悪な事件や信じられないような残念なことが起きるのもそのせいかもしれません。しかしながら、通名を使っている人たちも日本人かのようにメディアで紹介されているので全てではないでしょうが、影響は甚大です。

 

そもそも日本人は優れた特徴を持っているので、海外からのスピリチュアルな本やメッセージは通用しません。ですから、スピリチュアルなものに傾倒するあまり、本を読んでもいいですが、読み過ぎることはありません。役に立たないので♪

 

それほど日本人は誠、神の国の人間ですし、素晴らしいポテンシャルを持っているのです。ですが、おごり高ぶるのはナンセンス。チャクラに関しては閉じかかっていますし、松果体は石灰化が進んでいるのですから。残りの6つのチャクラを活性化し、松果体も元に戻す。詰まった神経を復旧させる。これが私たちに化せられた自分に返るための方法です。

 

それには、

 

質のよいを飲む。

 

本物のを摂る。

 

汚染されていない食事を食べる。

 

 

これが基本、大前提です。それから瞑想呼吸潜在意識とのつながりを意識することに集中。潜在意識と繋がることは自分らしく生きること。自分が楽しく生き、そして輝くこと。

 

老後をのんびり暮らす、ボケーッとして悠々自適に過ごすことが、あなたが本当にしたいことではありません。死ねば分かります。そして後悔するんです。

 

「しまった!この世でのミッション、クリアできなかった!」って。

 

楽をすることが人生ではありません。楽しむことが人生です。全力で楽しむ、そして心から笑う!

 

思い出してください。初めて長靴を履いたトキのことを。

思い出してください。水溜りにドブンっとジャンプしたあの頃を。

嬉々として遊んだはずです。楽しくて仕方なかったはずです。

 

そういう感覚。ワクワク、ドキドキ!

 

そこだけを考えて行動してみる。随分と楽しくなりますから。

なんでもいい。出来ることからやってみてください。

 

あなたは決してつまらない人間ではないし、取り柄のない人間でもない。

日本に生まれただけで丸儲け。日本人として生まれただけで丸儲け。

 

Fun The Flame!情熱を扇げ!

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA