ココロの癖

なくて七癖。よく耳にする言葉ですね。ぼくは癖が無い方だと思います。だって自分のことは自分がよく知っているから。という人がいたら、間違いなくその人はクセの総合商社です(笑)

自分もそう思っていました。そう思い込んでいました。まずひとつ。電話で話すとき、「あっ」を付ける。

 

「あっ、それはですねぇ…」みたいに。

 

納得してもらおうとしたとき、早口になる。

顔を撫でて、ピーンと僅かに延びたヒゲを探す。

足の指をグーパーと開閉する。

 

自分で認識出来るクセはこれくらい。でも、他人が見るとまだまだ出てくるでしょうね。

 

クセは他にもあります。上記に挙げたものがフィジカルなクセ。メンタルのクセもあります。ココロのクセですね。問題が発生すると先延ばししたり、苦手な人が現れるとシュンッと小さくなる。ガマンする。努力をする。世のため人のためが美徳。

 

クセのほとんどが親の影響、そして学校教育の賜物♪比較し、競争させ、個性を殺す均一な教育。植えつける劣等感。意欲をそぎ落とす見事なまでの育成。しかも親や学校は良かれと思って関わっているから、タチが悪いです♪

 

かと言って親兄弟、学校に矛先を向けるのはナンセンスです。元々悪意を持って接してきてのではないでしょうから。起きた事に対して憤りを感じる必要はありません。程度の差はあるにしろ、愛を持って関わってきてくれたのですから。感謝しましょう。

 

感謝しろって言われても出来ないものは出来ない!

忘れたいのに、どうして感謝できよう?

 

あなたできること。それは深呼吸。5分でもいい、瞑想が苦手は人は1分でいい。心が落ち着いてくるはずです。

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA