ぼくらはみんな生きている

実にいい歌です。覚えていますか?「手のひらを太陽に」音楽の時間に習いましたね。ぼくの命を救ってくれた素晴らしい歌であり、忘れられない一曲。心に深く刻まれています。詳しくは「犬のうたたね」をご覧ください。と言いながら、フルコーラス歌えませんが(笑)

 

 

なんでもないような歌に命を救われたり、なんでもないようなことがシアワセだったり。もしあなたが不幸の真っ只中だと思うのなら、それは外を見ているからです。

 

もしあなたが人生で一番どん底だとため息つくなら、それは己が見えていないから。

鏡の法則はもう古い(笑)

 

私たちは常に他者と比べ、勝手に傷ついています。そんな必要ないのに。ぼくの命を救ってくれた歌を載せておきます。歌詞はやなせたかし氏だったんですね。

——————————————

「手のひらを太陽に」
やなせたかし作詞・いずみたく作曲

 

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 歌うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから かなしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮(ちしお)
ミミズだって オケラだって
アメンボだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

 

ぼくらはみんな 生きている
生きているから 笑うんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから うれしいんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
トンボだって カエルだって
ミツバチだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

 

ぼくらはみんな 生きている
生きているから おどるんだ
ぼくらはみんな 生きている
生きているから 愛するんだ
手のひらを太陽に すかしてみれば
まっかに流れる ぼくの血潮
スズメだって イナゴだって
カゲロウだって
みんな みんな生きているんだ
友だちなんだ

——————————————

小さい頃は何も考えなくて歌っていました。

でもこうしてあらためて口ずさんでみると、とっても深い歌詞。

 

野良犬達がシーンとなったのも、ぼくの美声ではなく、歌詞を理解していたからかもしれませんね。アラビア語じゃなく日本語だけど♪

 

青龍@なで肩系スピリチュアリストでした。

 

それではっ!

 

ためになったなぁ、という方はクリックしてみてください。

 

与えた分、あなたにシアワセが戻ってきます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

人気ブログランキング にほんブログ村

 

いつもクリックしていただきありがとうございます

アメクリップ

ブログを紹介し合って人気ブロガーになれる
【アメクリップ】

 

今回参考にした記事⇒

鏡の法則はもう古い(笑)

犬のうたたね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA